お得・節約

楽天を利用した節約方法!スノボ、キャンプ好きにおすすめの方法をご紹介します

スキー、スノーボード、キャンプなどのアウトドア好きにとって、切りたくても切り離せないのがお金の問題だと思います。道具を購入するにもお金がかかりますし、交通費にもお金がかかりますからね。

筆者自身もスノーボードが大好きなので、毎シーズン多額な金額がかかっていますが、楽天を利用して節約しています。

少しでも節約できれば滑りに行ける回数も増やす事が出来ますからね。

そこで今回は、筆者自身がやっている、楽天を利用した節約方法をご紹介したいと思います。

先に言ってしまうと、楽天カードや、色々な楽天のサービスを利用して、楽天ポイントを貯めて節約している方法になります。

よかったら参考にしてみてください。

楽天を利用した節約方法

楽天には様々なサービスがありますね。

筆者はこの楽天のサービスをできるだけ使い、楽天ポイントを貯めまくって、スノーボードシーズンをかなりお得に過ごしています。

シーズン中でも、シーズンオフでも、1年中楽天ポイントを貯めています。

これから順番にご紹介しますが、楽天ポイントが貯まれば、買い物ももちろんできますし、楽天カードの支払いにも使えるので、スノーボード旅行にも使う事が出来ます。

楽天ポイントでの買い物も、スキー場への交通費にも支払えるので、筆者は楽天ポイントの事を、ほぼ現金と考えているのです。

シーズンオフ中に貯まった楽天ポイントを、スノーボードシーズン中に使えば、出ていく現金はかなり減らす事が出来ますし、言ってしまえば、シーズン中で使った楽天カードのポイント分もまた貯まっていきます。

滑りに行けば行くほど、楽天ポイントが貯まって行くという仕組みなので、筆者的にはアウトドア好きの人ならかなりお得になると思っています。

支払いを現金ではなく楽天カードにする、楽天ペイを利用する、スマホを楽天モバイルにする、これをするだけでも毎日の日常生活をしているだけで、楽天ポイントが自然に貯まっていくので、何も苦ではありません。

特別の事をしている訳でもなく、勝手に楽天ポイントが貯まっていくので、個人的には楽天を利用することをかなりおすすめします。

楽天ポイントを貯めている方法

ここからは筆者が実際に楽天ポイントを貯めている方法をご紹介していきます。

中には、地域によって利用できないサービスもあるかもしれませんが、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

支払いに楽天カードを利用して節約

筆者は、支払いをほぼ全て楽天カードにしています。

日常の買い物はもちろんの事、電気代、スマホ代、インターネット代など、毎月支払う生活費も楽天カードです。

楽天カードで支払う事で、支払った分の1%が楽天ポイントとして還元されます。

例・1

毎月5万円支払った場合、500ポイントの還元

500ポイントを1年間貯めると、

500ポイント×12か月=6000ポイント

例・2

毎月10万円支払った場合、1000ポイントの還元

1000ポイントを1年間貯めると、

1000ポイント×12か月=12000ポイント

支払いを楽天カードにするだけで、1年間でこれだけのポイントが貯まります。

もちろん人それぞれ、毎月の支払金額は変わって来るとは思いますが、お得になる事は間違いありません。

そして、楽天カードにはETCカードがあります。

これに関しては、年会費が540円(税込み)かかります。

ただし、楽天会員のランクが【ダイアモンド】【プラチナ】というランクになれば、年会費は無料です。

楽天会員のランクというのは、楽天カード所持、楽天ポイントの獲得件数、楽天ポイントの獲得ポイント数などで変わってくるのですが、正直な話【プラチナ】までは誰でもなりやすい会員です。

そして、筆者のように楽天のサービスを色々と使用していれば、かなり高い確率で【プラチナ】会員になれます。

楽天会員ランクについてはこちらです↓

プラチナ会員になる為には、過去6か月で2000ポイント以上獲得、かつ15回以上の楽天ポイントの獲得が条件です。

という事は、1か月に約340ポイント獲得、1か月で約3回の楽天ポイントを獲得すれば良いのです。

340ポイントという事は、楽天カードの支払い分だけでもらうとすれば34000円の支払いです。

光熱費、インターネット代、スマホ代を楽天カードの支払いにするだけでクリアする人も多いと思いますし、もちろん楽天市場で買い物をすればポイントをもらえるので、簡単にクリアすることが出来ます。

そして、1か月に3回の使用も、まず、楽天カードで支払った分で1回のカウントです。

残り2回もこの後にご紹介する方法ですぐにクリアできます。

もちろん無理せずごく普通に生活するだけです。

かなり簡単だと思いませんか?

これをキープするだけで、楽天カードのETCカードは無料になります。

ですので、日常生活をするだけでポイントが貯まり、楽天ETCカードも簡単に無料で利用することができるのでおすすめです。

楽天カード公式サイト↓
【楽天カード公式サイト】

楽天スーパーセールを利用して節約

楽天スーパーセールで日用品を買い溜めしておくと、かなりポイントが貯まります。

筆者の場合、トイレットペーパーや洗剤など、確実に使う消耗品をこの楽天スーパーセールである程度の買い溜めをしています。

いつかは必ず使う物ですし、探せば楽天市場で安く売っているので、安く商品を買う事ができ、楽天ポイントもたっぷりと貯まるので、かなりお得に買い物をするすることが出来るのです。

ちなみに、この楽天スーパーセールで貯まる楽天ポイントは、【通常のポイント】【期間限定ポイント】という2つのポイントで、【期間限定ポイント】は一定期間でしか使えないポイントになります。

ですので、その期間内に使いきらなくてはなりません。

「期間内にそんなたくさん買う物がないよ」と思われるかもしれませんが、この期間限定ポイントは【楽天ペイ】というキャッシュレスアプリで使う事が出来ます。

楽天ペイは、全国どこのお店でも使う事が出来るという訳ではありませんが、コンビニやドラッグストア、飲食店で使う事が出来るので、ある程度使えるお店はあります。

ですので、スキー、スノーボードや、キャンプ、旅行などに行った際のコンビニで使う事が出来るので、旅行中にかなり節約することができます。

そして、この楽天ペイで支払いをすると、また、買い物をした分の楽天ペイが貯まります!

ちなみに、楽天ペイで支払った時にもらえるポイントは、期間限定ではなく、通常ポイントです。

期間限定ポイントをGETした。

楽天ペイで期間限定ポイント使う

通常の楽天ポイントをGET!

このような感じになります。

筆者の場合、期間限定ポイントは楽天ペイを利用し、日常で使って、通常ポイントをそのまま貯めておくという感じにしています。

もちろん、期間限定ポイントを、楽天ペイで使わずに、楽天市場内の買い物でも使う事が出来るので、どちらにしてもお得に使う事が出来ます。

楽天を利用するとスキー、スノーボード好きに有利な理由

先ほども書きました【楽天スーパーセール】は毎年の年末に開催されています。

この時点で気付く方もいると思いますが、年末の12月と言えば、スキー、スノーボードシーズンです!!

という事は、スキー、スノーボードのNEWモデルを、楽天スーパーセールを利用して買えば、実質的にNEWモデルが突然セールになるという事になります!

しかも、スキー、スノーボード商品は高額な物が多いので、かなりのポイントをGETする事が出来ます!!

もちろん色々な趣味があり、色々な商品が売っている楽天ですが、何かと出費が多くなりやすいスキー、スノーボード好きな人にとってはかなりの節約になります。

また、楽天カードを使用して楽天スーパーセールを利用すれば、もらえるポイントも多くなりますね。

そして、楽天を利用すれば、更にうれしいポイントGET方法があります。

それが、スキー場へ行く際の交通費。

スキー場に行く時に必ず車、新幹線、バスなどの交通費がかかりますね。

これを楽天カードで支払ってしまえば、払った分の楽天ポイントがGET出来ます!

もちろん、旅費にかかるお金はカードで使った分として支払う事になりますが、その分、ポイントが入ってくるので、通常の銀行払い、コンビニ払いをするよりは数パーセント節約することが出来ます。

そして、友達や仲間と滑りに行く際には、はじめに自分がカードで支払っておいて、後から現金でもらう、という事にすれば、ポイントは全額支払った分、支払う金額は自分の分だけ、という事も出来ちゃいます。

バス、新幹線で行く時の予約をする時にこの方法は使えますし、もしも楽天カードのETCカードを持っていれば、同様のことが出来ます。

例えば、1万円のスノーボード新幹線ツアーへ5人で行った場合

1万円×5=5万円

楽天カードは、支払った分の1パーセントのポイント還元

このことから、5万円を楽天カードで支払った場合のポイント数は、500ポイント

という事になり、最終的に、自分が支払う分1万円。GETできるポイント500ポイント。

という事になります。

自分だけ申し訳ないな・・・と感じましたら、その分を友達や仲間に渡す。という事も出来ます。

新幹線で行く場合、もっとお得にポイントをGETする方法があるのですが、その辺りは【楽天スーパーSALEでスキー・スノボ新幹線ツアーもお得になる方法を紹介します!】でご紹介しているので、そちらの記事も読んでみてください。

楽天でんきを利用して節約

楽天でんきとは、楽天が提供している電気で、筆者はこの楽天でんきを利用しています。

楽天でんきは、基本料金が無料なうえ、使用した電気代の200円につき1ポイントの楽天ポイントがもらえます。

ですので、電気代が1万円だった場合、50ポイントがもらえるという事になるので、1年間の場合、

50ポイント×12か月=600ポイントとなります。

そして、この電気代を楽天カードで支払えば、楽天カードの支払い分の1%還元で100ポイントもらえます。

という事は、1か月の合計で150ポイント。

1年間で1800ポイントがもらえるという事ですね。

そして、楽天でんきも、楽天会員ランクの獲得件数の1件とカウントされます。

ですので、楽天カード、楽天でんきの両方を利用すれば、1か月で2つの獲得件数となります。

筆者の場合、以前利用していた電気会社と、楽天でんきの利用した時の電気料金を比較してみたところ、ほぼ変わらない電気料金でした。

それならばポイントがもらえる楽天でんきの方がお得になる!という事で切り替えました。

大きな工事も無く、工事費も無料なので、切り替えの申し込みをして、気付いたら切り替わっていたという印象です。

それから数か月間、楽天でんきを利用していますが、電気料金に変りもなく、なにも不便を感じていません。

切り替えただけで、楽天ポイントが勝手についてきたという感じです。

楽天でんきの電気代支払いには、楽天ポイントを使って支払う事もできるので、ポイントで支払ったら電気代が無料ですからね。

正直、筆者の場合は、電気代に楽天ポイントを使用しようとは考えていませんが、このような支払い方もできるので、かなり節約にはなると思います。

ただし、注意点がありまして、楽天でんきへの切り替えを考えていましたら、まずは、提供エリア内なのかの確認が必要です。

全国どこでも提供しているという訳ではないので、まずは確認してみてください。

そして、電気代の差!

もしも現在使用している電気会社の方が安いということであれば、切り替えたら損をしてしまいます。

楽天でんきの公式サイト内で、電気代のシミュレーションをする事が出来るので、エリア内の確認後、こちらも合わせて確認してみてください。

楽天でんき公式サイト↓

楽天モバイルを利用して節約

筆者は楽天モバイルの使用者です。

使っているのは以前から使用しているアイフォンですが、回線は楽天モバイルのドコモ回線を使用しています。

筆者は「スーパーホーダイプランS 2GB」という、データ通信容量が少なくて、1番安いプランで使用しているのですが、家ではWifi、外出中はあまりスマホをいじらいなので、これで十分です。

金額は通常2980円ですが、楽天会員の場合は2年間1480円で使えます。

そして、通話料金も、【楽天でんわ】というアプリを利用すれば、通話開始から10分までは0円というありがたいアプリがあるので、通話料金はほぼかかりません。

この10分無料は、1度電話を切れば、何度でも10分無料になるので、かなり助かっています。

また、楽天モバイルを利用しているだけでも楽天ポイントが貯まります。

月額料金のお支払い100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるので、例えば、1480円の支払いでしたら14ポイントです。

これも楽天カードで支払えば、楽天カードの支払い分として14ポイント貯まり、1か月で合計28ポイントをGETする事が出来ます。

楽天モバイルも楽天会員ランクの獲得件数の1件とカウントされますので、楽天カード、楽天でんき、楽天モバイルを合わせれば、1か月で3つの獲得件数となります。

これでETCカードの獲得件数はクリアできますね。

楽天モバイルは格安なので、電波の状況が気になる方もいると思いますが、実際に使用してる筆者は今のところ、不満に思ったことはありません。

筆者はスノーボードが趣味で、スキー場によく行きますが、もちろん電波が入らなかった時もあります。

ただ、それは、一緒に行った友達が契約しているソフトバンクも電波が入っていない状態の所です。

北海道、東北、長野、新潟、群馬と色々なスキー場に行っていますが、レストランや駐車場では、ほぼどこのスキー場でも電波が入っていたので、特に問題はありませんでした。

月々の支払金額も少なくて、楽天ポイントも貯まりますし、楽天モバイルの支払いに楽天ポイントを使う事も出来ますので、節約もできますし、個人的にはおすすめです。

楽天モバイル公式サイトはこちら↓
【楽天モバイル】

楽天ペイアプリを利用して節約

先ほども書いたので、繰り返しにはなってしまいますが、楽天を利用して節約するには、楽天ペイアプリがかなり使えます。

理由は【期間限定ポイント】を気軽に使えるから。

楽天を利用していると、必ず期間限定ポイントをGETする事が多くなります。

正直、この期間限定ポイントが使いづらいので、消費するのに困る事が出てくると思います。

もちろん楽天市場内の買い物には使用することができますが、期間限定ポイントの期限が切れそうな時や、ポイントが少数で買う物がない時に困りやすいです。

そんな時に楽天ペイを利用すれば、コンビニなどの日常生活で使えるので、お得に節約することが出来ます。

30ポイントや、50ポイントでも、コンビニで使えば30円引き、50円引きとして使う事が出来るからです。

そして、楽天ペイで支払った分、楽天ポイントがまたGETできます。

このGET出来るポイント数は、お店の違い、キャンペーンの違いなどがあるので、一概には言えませんが、ここでもポイントがもらえ、更には楽天会員のランク件数にもなるので、正直、楽天ペイを月に3回ずつ使えば、ETCカードが無料になるプラチナ会員になるポイント獲得数はあっという間にクリアすることができます。

そして、楽天ペイに登録するカードを楽天カードにし、楽天カードの支払いにすれば、更にポイントがGET出来るという事になります。

楽天ペイは、期間限定ポイントの消費だけではなく、今まで現金払いだった支払いを、アプリを使用するだけで、プラスでポイントをもらう事が出来るのでお得に節約できます。

ちなみに、今回ご紹介している、楽天でんき、楽天モバイルの支払いにも期間限定ポイントは使う事が出来るので、この支払いにポイントを使う事でも節約できます。

楽天ペイ公式サイトはこちら↓
【楽天ペイ公式サイト】

まとめ

かなり長くなってしまいましたが、ここでご紹介した事を利用するだけで、かなりの節約になります。

使用頻度にもよりますが、楽天ポイントを貯める事によって、道具の購入、交通費、生活の支払いと使える所はたくさんありますし、日常生活をしているだけでポイントが貯まってくれるという、かなりうれしい事が起きます。

筆者の場合、1年間でどれだけのポイントを貯めているのかよく把握していませんが、かなり節約になっています。

ちなみに、筆者が持っている現在のポイント数はこれぐらいです↓

実際に、スノーボードの日帰り新幹線ツアーの場合、数回はポイントだけで支払っています。

生活費分にポイントを使って節約するのもありですし、ポイントを使って商品を安くするのもありですし、ポイントを貯めまくって高額な物を無料でGETするのもありだと思います。

また、スノーボードやキャンプに行った際の交通費にポイントを利用すれば、無料で行ける事と同じ事ですからね。

人それぞれ使い方はあると思いますが、いずれにしろ、楽天ポイントを貯めるとかなりの節約になります。

繰り返しになりますが、これだけの使い道がある楽天ポイントなので、筆者はほぼ現金と考えています。

まだまだ楽天ポイントを貯める方法はあるのですが、今回は実際に筆者が利用していて、日常生活上の事だけを書いておきます。

もっと楽天ポイントを貯められる方法を他の記事でも書いていますので、興味ありましたら読んでみてください。

ぜひ楽天ポイントを利用して節約し、スキー、スノーボード、キャンプなどのアウトドアをお得に楽しみましょう!

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。お金がかかる趣味ですが、やはり楽しくて好きな趣味はやめられませんよね。

少しでもお金の出費を少なくして、好きな事をたっぷりと楽しみましょう!

この記事で、楽天を利用した節約方法のお役にたてればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。夏はスケートボードをして冬はスノーボード。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!