バッグ

軽くて丈夫なリュックのおすすめ5選!軽量で頑丈なバックパックを紹介!

軽量なリュックは探せば色々と見つかりますが、耐久性は丈夫なのか気になるところですよね。いくら軽いといっても、すぐに壊れてしまうようなリュックは誰でも選びたくないですし、やはり耐久性もしっかりしていてほしい所です。

ただ、リュックはたくさんあるので、どんな物を選べば軽くて丈夫なリュックを選べるのか分かりづらい所だと思います。

単純に「軽い」と載っていても、リュックの質的に丈夫なのかは分かりませんからね。

そこで、今までいくつものリュックを使ってきた経験がある筆者が実際に使って良かった、軽くて丈夫なリュックのおすすめをご紹介していきます。

よかったら参考にしてみてください。

軽量で丈夫なリュックの選ぶポイント

おすすめをご紹介する前に、軽量で丈夫なリュックを選ぶポイントをご紹介していきます。

選ぶポイントは、以下のようなところです。

・グラム(重さ)の目安

・生地の質

・ブランド

軽いリュックを選ぶので重さを知っておくことはもちろん大切です。

当たり前の事を言ってしまいますが、重量が軽くなければ話になりません。

とは言っても、「どれぐらいの重量を目安にすれば良いのか?」というのは分かりづらい所だと思います。

また、丈夫なリュックを選ぶうえで、生地の質は大切です。

そして、リュックの物によっては、壊れやすかったり、ほつれやすかったりもするので、やはりブランドも大切な所です。

この辺りについて、順を追って説明していきます。

スポンサーリンク

グラム(重さ)の目安

軽量なリュックを選ぶ時には、まずグラム(重さ)の目安を知っておくことで選びやすくなります。

軽いリュックの目安は一般的に400g前後と言われてはいますが、筆者の経験上、500g~650gなどの600g前後でも十分軽さを感じるリュックです。

軽量で丈夫なリュックの重さの目安は500g~600g前後

逆に言ってしまえば、軽すぎるリュックは生地がペラペラの物もあり、丈夫さが欠けてしまいます。

500g~600gのリュックでしたら、男性はもちろんのこと、女性でも軽さを感じる重さです。

ですので、500g~600g前後のリュックを選ぶ事で、軽くて丈夫なリュックを選ぶ事が出来ます。

生地の質は重要

軽くて丈夫なリュックを選ぶのであれば、生地の質はとても重要になってきます。

いくら軽いリュックだとしても、生地が薄いだけだったりすると、すぐに傷が入ったり破ける原因にもなってきます。

また、丈夫な生地を使っているからと言っても、厚い生地で重くなってしまう事もあります。

これを解消してくれるのが、ナイロンやポリエステルを使った、軽量で丈夫な生地です。

ブランドごとに耐久性が強くて軽量なナイロンやポリエスエル生地を開発、使用しています。

このような生地を使っているリュックを選ぶ事で、軽くて丈夫なリュックを選ぶ事が出来ます。

信頼あるブランドで選ぶ

薄い生地のリュックを選べば軽いリュックはみつかりますが、中にはペラペラな生地を使っているだけで、すぐに破れてしまうようなリュックもあります。

また、ショルダーベルトの付け根がほつれて破れてしまったりもするので、この辺りは注意が必要です。

信頼あるブランドでしたら、造りもしっかりしているのでペラペラで壊れやすいという事は防げます。

ブランドと言っても、値段が高くない、安いけどしっかりとした造りのブランドもあります。

そのような信頼あるブランドのリュックを選べば、安心して使うことが出来ます。

軽くて丈夫なリュックのおすすめ5選

ここからは、実際に使って良かった、軽くて丈夫なリュックのおすすめをご紹介していきます。

それぞれのおすすめポイントや、実際に使ったレビュー記事も載せておきますので、合わせて参考にしてください。

それでは順番にご紹介していきます。

Coleman「ウォーカー25」570g~600g

「ウォーカー25」は生地によってグラムが変わります。

人気アウトドアブランドColemanの「ウォーカー25」。

入れられる荷物量も多めで、アウトドアブランドながらの耐久性が強い生地を使用しています。

生地によってグラム数が変わりますが、600gと軽量で背負いやすさを出すショルダーベルトも特徴です。

長年販売され続けている人気のロングセラーモデルになります。

・容量:25L

・重量:570g~600g

・丈夫なポリエステル/ナイロン生地を使用

・ロングセラーの人気モデル

「ウォーカー25」のレビューはこちら >

コールマンのウォーカー25を徹底レビュー!リュックのサイズ感や使い心地など!コールマン(Coleman)のリュック(バックパック)「ウォーカー25(WALKER25)」の現行モデルを購入して使ったので、サイズ感や使い心地などをレビューしていきます!また、疑似的ではありますが、違うブランドの35Lリュックを使って、33Lとの比較の参考も載せておきます。旅行や通勤などでよく使われているこのリュックを徹底レビューします!...

Columbia「キャッスルロック25」650g

老舗アウトドアブランドColumbiaの「キャッスルロック25」。

650gの軽量さに加えて、ショルダーベルトのクッション性も合わさり、背負いやすさもあるリュックです。

中身には小分け収納がしやすいポケットもあるので、使いやすさもあります。

耐久性が強い生地も使われている丈夫なリュックで、レインカバーが付属するのもおすすめのポイントです。

・容量:25L

・重量:650g

・丈夫なナイロン生地を使用

・レインカバーが付属する

「キャッスルロック25」のレビューはこちら >

コロンビアのリュック「キャッスルロック25L」をレビュー。バックパックの大きさや使い心地など!Columbia(コロンビア)のリュック「Castle Rock25L Backpack(キャッスルロック25L バックパック)」を実際に買って使ってみたので、使った感想やサイズの大きさなど、ブログで色々とレビューしていきます。「キャッスルロック25L」を使ってみたら、値段以上に良いリュックだなと感じました。...

BURTON「キロ2.0 」590g

スノーボードをメインとしたアウトドアブランドBURTONの「キロ2.0」。

多めの荷物を入れやすい27L容量ながら、600g以下と軽量なリュックです。

また、リュック表面にはスケートボードやジャケットをかけておけるストラップが付いています。

水分を弾く耐久性がある生地が使用されている丈夫なリュックです。

・容量:27L

・重量:590g

・水分も弾く耐久性が強いポリエステル生地

・ジャケットをかけられるストラップ付

「キロ2.0」のレビューはこちら >

バートンの「KILO2.0 27L(キロ2.0)」をレビュー。スケボーがつけられるバックパックBURTON(バートン)のスケートボードをつける事が出来るリュック、「KILO2.0 27L(キロ2.0)」を実際に買って使ってみたので色々とレビューしていきます。実際に使ってみた感想や使っている時の大きさ、どれぐらいの荷物が入るのかなど、このブログで色々と書いていきます。...

BURTON「プロスペクト2.0 」500g

BURTONの「プロスペクト2.0」。

重量は500gと、とても軽量なリュックながら、水分も弾く耐久性が強い生地が使われています。

容量は20Lなので街中でも使いやすい大きさで、15.6インチのノートパソコンも入れられる収納力があります。

デザインがシンプルなので、色々なシーンで使いやすいリュックです。

・容量:20L

・重量:500g

・水分も弾く耐久性が強いポリエステル生地

・シンプルで15.6インチノートPCが収納可能

「プロスペクト2.0」のレビューはこちら >

バートンのリュック「PROSPECT 2.0 20L Backpack」をレビュー。大きさや使い心地など!BURTON(バートン)のリュック(バックパック)、「PROSPECT 2.0 20L Backpack(プロスペクト2.0)」を実際に買って使ったので、サイズ感や使い心地などをブログで色々とレビューしていきます。シンプルなデザインで軽量な「「PROSPECT 2.0 20L Backpack(プロスペクト2.0)」は、思っていたよりも荷物が入ってくれました。...

MILLET「ランドネ20」610g

フランス発の老舗アウトドアブランドMILLETの「ランドネ20」。

シンプルなデザインながら、アウトドアブランドの耐久性が強い素材、背負いやすいショルダーベルトが取り入れられているリュックです。

重量も610gと軽量なので、背負い心地も良いモデルになります。

小分けしやすいポケットなど、性能としても充実しています。

・容量:20L

・重量:610g

・耐久性が強いポリエステル生地を使用

・背負い心地が良いショルダーベルト

「ランドネ20」のレビューはこちら >

ミレーのリュック「ランドネ20」をレビュー。サイズ感や使った感想など!MILLET(ミレー)のリュック(バックパック)「ランドネ20」を買って使ってみたので、サイズ感や使ってみた感想など、色々とレビューしていきます。アウトドアブランドとして大手のミレーですが、その中でも普段使いで使いやすいモデルの「ランドネ20」は、デザインの良さだけではありませんでした。...

最後に

最後までお読み頂ありがとうございます。リュック自体が軽量ですと背負っている時のストレスも感じづらくて、背負い心地の良さも向上してくれます。

また、丈夫なので安心して使える事もメリットですからね。

ここでご紹介してきたリュックはどれも軽量で丈夫な生地を使っていたので、安心しておすすめできます。

ぜひ参考にしていただき、リュック選びの参考にしてください。

この記事で、軽くて丈夫なリュックを探している方の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!