スケートボード

SMBLANKSの78Aソフトウィールをレビュー!使った感想や使い心地など!

SMBLANKSの78Aソフトウィールを実際に購入して使ってみました。

クルーザーやサーフスケートに使われる、柔らかいソフトウィール

78Aウィールの場合、相場は5,000円台~7,000円台ぐらいですが、SMBLANKSは公式のYahooショッピングだと2,000円台。

Amazonでも3,000円台と安めな値段。

そんなSMBLANKS「78Aソフトウィール」を使ってみると、大手ブランドに引きを取らないクオリティーで、十分良いウィールでした。

音が静かなのはもちろんの事、滑り心地も快適で、78Aらしい気持良さを感じられたのが良かったです。

そこで、実際に使ったSMBLANKSの78Aソフトウィールを、ブログで色々とレビューしていきます。

良かったら参考にしてみてください。

BURTON ONLINE STORE

SM BLANKSの78Aソフトウィールをレビュー

・今回レビューするのはこちらです

低価格のスケボー用品を販売している日本のブランド「SMBLANKS」。

スケートボード専門店のSECOND SK8のみで販売しているブランドで、公式サイトはYahoo!ショッピング内の「SECOND SK8」になります。

そのSMBLANKSが販売している「78Aソフトウィール」を使ってみました。

選んだサイズは「59mm」になります。

ちなみに、SMBLANKSの78Aソフトウィールは、次のようなサイズ展開です。

【SMBLANKS「78Aソフトウィール」のサイズ】

・59mm
・65mm
・70mm

筆者はクルージングの為に購入したので、「59mm」を選びました。

サイズ的にも使いやすい大きさで満足しています。

そんなSMBLANKS「78Aソフトウィール」の感想を先に言ってしまうと、良かった所は次のような感じです。

【良かった所】

・重さが軽め

・値段を考えるとコスパが良い

・路面が粗くても音が静か

・路面が粗くても振動が少ない

・快適な進みをしてくれる

・ワンプッシュした時の移動距離が長め

このような所が良かったです。

ただ、次のようなデメリットも感じました。

【デメリット】

・パワースライドに不向き

このようにも感じました。

そんなSMBLANKS の78Aソフトウィールについて、詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

使ったライザーパッドとビスのサイズ

SMBLANKS の78Aソフトウィールと一緒に使った、ライザーパッドとビスのサイズになります。

今回使ったウィールは59mmなので、普通どおりに使うとウィールとデッキがぶつかり、「ウィールバイト」を起こしてしまいます。

・ウィールバイトとは、スケートボードのデッキとウィールが当たってしまう事。

デッキとウィールが当たってしまう「ウィールバイト」が起こってしまうと、ターンをしている時に急ブレーキがかかってしまうので危険です。

急ブレーキがかかる事で、転んでしまって怪我をしてしまう場合もあります。

このウィールバイトを防ぐために、「ライザーパッド」という車高を高くするパッドがあるので、それを入れる事で防ぐ事ができます。

59mmのウィールの場合は「ウィールバイト」を起こすので、ライザーパッドを入れました。

また、ライザーパッドはデッキとトラックの間に挟む事で車高が高くなる為、トラックを付けるビスの長さも変える必要があります。

そして、実際に使ったライザーパッドとビスの長さが、次のような感じです。

【筆者が使っているサイズ】

・ウィールの大きさ:59mm

・ライザーパッド:1/4インチ(約6mm)

・ビス:1&1/4インチ(約31mm)

このサイズのパーツを使えば、ウィールバイトを起こしづらいです。

実際にライザーパッドを使い、デッキの上で体重をかけている状態がこちらになります。

実際に滑ってターンをしても「ウィールバイト」を起こしませんでした。

ライザーパッドを使う事で、安心して使う事ができます。

ウィールの重量は軽め

SMBLANKS の78Aソフトウィールの重量は軽めだなと感じました。

実際に重さを量ってみたところ、4つの合計で「387g」でした。

ちなみに、老舗ブランドのソフトウィールOJ WHEELS「Hot Juice」60mmを量ってみると「463g」。

新品ではなく、使った後の重さですが、それでも「SMBLANKS の78Aソフトウィール59mm」の方が軽かったです。

少しの違いではありますが、手で持つと違いが分かりました。

大きめのソフトウィールは重めになりやすいので、少しでも軽くなっているのは良いなと感じます。

路面が悪くても静かだった

SMBLANKS の78Aソフトウィールを使って粗い路面で滑ってみると、音は静かでした。

ハードウィールのような「ガーガー・・・」という大きい音は出なかったです。

滑っている時には、「サーサー・・・」といった感じで激しい音は出ず、有名ブランドと同じ様な音の出方でした。

78Aらしい静かな音で、硬さの表記に嘘はないなと感じました。

路面が悪くても振動を感じづらい

SMBLANKS の78Aソフトウィールで粗い路面を滑っている時には、足への振動が感じづらかったです。

足への負担が少ないので、滑り心地も良いですし、乗っていて気持ち良いウィールでした。

もちろん、ちゃんと舗装がされていないようなボコボコな路面だと振動は感じます。

ただ、一般的なアスファルトなどで滑っていても振動は少なく、快適に滑ることができました。

ワンプッシュでの滑走距離が長い

SMBLANKS の78Aソフトウィールでワンプッシュだけしてみると、滑走距離の伸びが長かったです。

ワンプッシュしただけでも進み具合が良いので、ゆっくりプッシュしているだけで気持ち良く進みました。

安いソフトウィールの場合、ただ柔らかいだけで、ウィールの反発が悪くて進みが悪いという事もあります。

このウィールも安めですが、進みが悪いなんて事は一切感じず、満足いく進み具合で快適でした。

小石などにつまずきづらい

今回選んだウィールの大きさは59mmだったので、小石などにつまずきづらくて快適でした。

ウィールが大きい分、小さい溝などにもハマりづらかったです。

とはいえ、大きめの石や、太目の木の枝などには当たってしまうので、この辺りはしょうがないかなといった感じになります。

幅の太さも十分なので、安心して乗っていられました。

パワースライドには不向き

SMBLANKS の78Aソフトウィールは、パワースライドには不向きです。

78Aという柔らかさなので、ウィールのグリップ力が強く、スライドさせるのが凄く困難でした。

とは言っても、凄く力強くやったり、速いスピードの中でやったりすれば、できなくはありません。

ただ、柔らかめのウィールなのでスライドすれば削れやすいです。

クルージングやサーフスケートをメインとしたウィールなので、あまり削りたくない場合には、止めておいた方が良いです。

「SMBLANKS の78Aソフトウィール」レビューのまとめ

「SMBLANKS の78Aソフトウィール」を使ってみて、滑り心地は良かったですし、快適にクルージングできるウィールでした。

滑っている時の音も静かでしたし、クオリティーを考えたらコスパは良かったです。

重量が重い訳でもありませんし、滑っている時の進みが悪い訳でもなく、有名ブランドに引きを取らない品質だったので、この値段はありがたい所だなと感じました。

また、パワースライドには不向きですが、それはどのソフトウィールも同じなので、その辺りはしょうがないかなといった感じになります。

ゆっくりプッシュしても進んでくれましたし、足への振動が少なく、快適にクルージングできたので良いウィールだなと感じました。

【筆者が使っているサイズ】

・ウィールの大きさ:59mm

・ライザーパッド:1/4インチ(約6mm)

・ビス:1&1/4インチ(約31mm)

【※SM BLANKSは、楽天市場での販売はありません。】

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。SMBLANKSの商品は今までいくつか使ってきましたが、毎回値段とクオリティーに驚かされます。

ただ安いだけではなく、耐久性や使い心地も良いので、コスパに優れた良いブランドといった感じです。

今回の78Aソフトウィールも良い商品だったので、さすがはスケートボードの専門ブランドといったところでしょうか。

滑っている時の快適性、値段と、どちらも満足できるウィールでした。

ABOUT ME
Avatar photo
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!