スケートボード

安いスケボーブランドSMBLANKSの板をレビューします!

スケートボードを続けていると何かとお金がかかってきますし、これからスケートボードを初めてみようと思っても意外と値段が高くて、なかなか手が出せないという事もありますよね。

筆者はスケートボード歴が10年以上なのですが、決して裕福ではないのでスケートボードのパーツが壊れたりすると、「出費が・・・」とどうしても考えてしまいます。

突然の出費って結構痛いですからね。

そして、これからスケートボードをネットで購入しようと思っても、どれを買えばいいのか分かりづらいですし、「買ったらおもちゃのスケートボードだった・・」なんて事になったらヘコみますよね。

買うならちゃんとしたスケートボードの方がいいですし、出来るだけ値段が安い方がいいと思うのは誰でも同じ事だと思います。

そこでみつけたのが、SMBLANKSというブランドです。

値段が安い上に評判も良いブランドだったので、実際に買って使ってみました。

今回は、実際に使ってみたスケートボードのブランド「SMBLANKS」について色々とレビューしていきます。

よかったら参考にしてみてください。

SMBLANKSとは

「SMBLANKS」とは、日本発のスケートボードブランドになります。

「SECOND SK8」というショップのみで販売しているブランドなのですが、値段が安くて品質が高いスケートボード用品を販売しており、独自の商品を多く展開しています。

一般的なデッキですと、セール品だとしても5,000円以上しますが、このブランドは3,500円~とかなりの格安です。

SMBLANKSを販売している「SECOND SK8」というショップは、基本的には「Yahoo!ショッピング」をメインに販売しています。

また、「インスタグラム」でもフォロワー数が多く、使用した方の評判も高いブランドです。

実際にSMBLANKSのデッキを買ってみました

デッキの買い換えをきっかけに、「SMBLANKS」を実際に使ってみました。

今回購入した板の詳細はこちらです。

・税込み 3,560円

・7.75インチ

・縦の長さ 31.125インチ

・ウィールベース 14.0インチ

・しっかりシェイプ

・高弾8層

実際に手元に届いて開封した時の感想は、率直に言って「普通のデッキじゃん!」といった感じです。

もろそうな感じもありませんし、他のブランドと何も変わらないスケートボードでした。

ちなみに、板を買っても「デッキテープ」は付属しないので、追加で注文する必要があります。

また、デッキテープの貼り付けも対応不可なので、自分で貼り付ける必要があります。

SMBLANKSのデッキを使ったのでレビュー

「SMBLANKS」のデッキを使って、実際に滑ってみました。

筆者が乗りやすいと感じているブランドは「REAL」や「Krooked」になります。

そんな筆者がこのデッキを使った感想は、問題なく滑る事が出来るどころか、ちょうど良いサイズ感。

オーリーやキックフリップをしても問題なく使う事ができますし、他のデッキと同じで弾きやすかったです。

弾き具合も良かったですし、トリックも普通どおりにできました。

また、ランプで滑っていても問題なく、他の有名ブランドと同じように使えるデッキでした。

実際に使ってみた感じ、この価格でこのクオリティーは良いなと感じます。

スポンサーリンク

注文する時の注意点

SMBLANKSを販売している「SECOND SK8」で注文する時には、いくつかの注意点があります。

それがこちらです。

・梱包方法が新聞紙などを使った簡単梱包

・デッキを買う時には、デッキテープは別売り

・土日祝日は発送していない

・滑りに影響がない傷、凹みは、良品扱い

傷、凹みに関しては、1回滑っただけですぐ傷付くスケートボード用品なので、この辺りは特に気にする必要はありませんが、「はじめから傷付いているのは絶対に嫌」という場合でしたら、他のショップにしておいた方が良いです。

というよりも、他の有名ブランドでもたまに傷がついている物がありますけどね。

簡単な梱包や、組み立てしない事、デッキテープの別売りも値段が安い分、この辺りはしょうがない事だと筆者は感じています。

ちなみに、デッキテープの貼り付けも対応してなく、届いた後に自分で貼り付ける事になりますので注意してください。

【追記】他のスケートボード用品も使いました

デッキが良かったので、SMBLANKSの他のスケートボード用品も使ってみました。

使ってみたのは、次の用品です。

・99Aウィール
・85Aウィール
・ベアリング

値段が安いので使ってみたところ、どれも普通どおりに使えるどころか、満足いくクオリティーでした。

もちろん、値段が安い分、大手ブランドに劣ってしまう部分が多少あったのも事実です。

とはいっても、どのスケボー用品も使いづらいなんて事は無くて、むしろ値段を考えたらクオリティーは高めだなと感じました。

結果的には、どれも使ってみて良かったなと感じる商品でした。

・SMBLANKS「99Aウィール」レビューはこちら >

SMBLANKSの99Aウィールをレビュー!使い心地や使った感想など!SMBLANKSの99Aウィールを買ったので、使った感想をブログで詳しくレビューしていきます。今回使ったのはクラシックウレタンを使った1,000円台で購入できるウィールだったのですが、トリックも問題なくできましたし、色々なセクションで使いやすいなと感じました。...

・SMBLANKS「85Aミニソフトウィール」レビューはこちら >

SMBLANKSの85Aミニソフトウィールをレビュー!使い心地や使った感想など!SMBLANKSの85Aミニソフトウィールを買って使った感想をブログで詳しくレビューしていきます。今回使ったのは85Aと柔らかめながら52mmと小さめなので、なめらかな滑走性と練習のしやすさを合わせ持つウィールです。使い心地も良くて、色々と使いやすいウィールでした。...

・SMBLANKS「ごっつ高速ベアリングAIR」レビューはこちら >

SMBLANKSのごっつ高速ベアリングAIRをレビュー!使い心地や使った感想など!SMBLANKSの「ごっつ高速」ベアリング「AIR」を実際に買って使ってみたのでブログで詳しくレビューしていきます。値段が安めなベアリングは探せばいくらでもありますが、「ごっつ高速」ベアリング「AIR」は2,000円台と安めながら性能の良さもあるなと感じました。...

「SMBLANKSのデッキ」レビューのまとめ

SMBLANKSのデッキを使ってみて、普通どおりに弾けましたし、トリックも普通どおりにできる良いデッキでした。

また、値段も安いのにクオリティーが普通のデッキと変わらないのが良かったです。

ですので、次のような人には合いやすいデッキだなと感じました。

・お金がないけど、スケートボードを続けたい

・初めてだけど安くて品質が高い物が欲しい

・おもちゃのようなスケートボードは購入したくない

このような方には特に利用しやすいなと感じました。

もちろん他にも安いスケートボードショップはたくさんありますが、ちゃんとしたスケートショップではそれなりな値段がしますからね。

このSMBLANKSから出ているスケートボード用品は、俗にいう「激安のおもちゃスケートボード」ではありませんでした。

また、品質が低くて、ただ単に安いというわけでもなかったです。

しっかりとしたスケートボードブランドだったので、利用しやすいデッキだなと感じました。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。安いスケートボードは良いイメージが無いので、「どうせおもちゃでしょ?」と疑っていた筆者だったのですが、このブランドを発見した時には正直驚きました。

普通のスケートボードでこの値段は、正直みかけませんからね。

これから始める方にとっても使いやすいですし、価格を見ると本当に安いのでぜひチェックしてみてほしいと思います。

この記事で、安くてコスパが高いスケートボードブランドを探している方の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
Avatar photo
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!