スケートボード

安いスケボーブランドSMBLANKSの板をレビューします!

スケートボードを続けていると何かとお金がかかってきますし、これからスケートボードを初めてみようと思っても意外と値段が高くて、なかなか手が出せないという事もありますよね。

この記事を書いている筆者は、スケートボード歴が10年以上なのですが、決して裕福ではないのでスケートボードのパーツが壊れたりすると、「出費が・・・」とどうしても考えてしまいます。

突然の出費って結構痛いですからね。

そして、これからスケートボードをネットで購入しようと思っても、どれを買えばいいのか分かりづらいですし、「買ったらおもちゃのスケートボードだった・・」なんて事になったらヘコみますよね。

買うならちゃんとしたスケートボードの方がいいですし、出来るだけ値段が安い方がいいと思うのは誰でも同じ事だと思います。

そこでみつけたのが、SMBLANKSというブランドです。

値段が安い上に評判も良いブランドだったので、実際に買って使ってみました。

よかったら参考にしてみてください。

SMBLANKSとは

「SMBLANKS」とは、日本発のスケートボードブランドになります。

「SECOND SK8」というショップで販売しているブランドなのですが、値段が安くて品質が高い商品を販売しているブランドで、デッキ、ウィール、ベアリングなど、独自の商品を多く展開しています。

一般的な板ですと、セール品だとしても5,000円以上しますが、このブランドは3,500円とかなりの格安です。

SMBLANKSを販売している「SECOND SK8」というショップは、基本的には「Yahoo!ショッピング」のみでの販売になっています。

※この記事を書いている現時点での情報※

「楽天」など、他のネットショップでも販売していますが、メインは「Yahoo!ショッピング」のみになります。

また、「ツイッター」や、「インスタグラム」でもフォロワー数が多く、使用した方の評判も高いブランドです。

画像引用:Instagram アカウントID:smblanks

公式ページはこちら↓

SECOND SK8 Yahoo!ショッピング店

実際にSMBLANKSの板を買ってみました

板の買い換えをきっかけに、「SMBLANKS」の板を買って実際に使ってみました。

今回購入した板の詳細はこちらです。

・税込み 3,560円

・7.75インチ

・縦の長さ 31.125インチ

・ウィールベース 14.0インチ

・しっかりシェイプ

・高弾8層

実際に手元に届いて開封した時の感想は、率直に言って「普通の板じゃん!」といった感じです。

板がもろそうな感じもありませんし、他のブランドと何も変わらないスケートボードの板でした。

ちなみに、板を買っても「デッキテープ」は付属しないので、追加で注文する必要があります。

また、デッキテープの貼り付けも対応不可なので、自分で貼り付ける必要があります。

SMBLANKSの板を使ったのでレビュー

実際に使って滑ってみました。

筆者は、主に無地の板の「ブランクデッキ」を使っていて、乗りやすいと感じているブランドは「REAL(リアル)」や「Krooked(クルキッド)」になります。

そんな筆者がこの板を使った感想は、問題なく滑る事が出来るどころか、サイズ的にちょうど良いサイズ感。

オーリーやキックフリップをしても問題なく使う事ができますし、他の板と同じで弾きやすい板でした。

また、ランプで滑っていても問題なく、他の有名ブランドと同じように使える板でした。

実際に使ってみた感じ、この価格でこのクオリティーはかなりコスパが高いなと感じます。

スポンサーリンク

注文する時の注意点

SMBLANKSを販売している「SECOND SK8」で注文する時には、いくつかの注意点があります。

それがこちらです。

・梱包方法が新聞紙などを使った簡単梱包

・デッキを買う時には、デッキテープは別売り

・土日祝日は発送していない

・滑りに影響がない傷、凹みは、良品扱い

傷、凹みに関しては、1回滑っただけですぐ傷付くスケートボード用品なので、この辺りは特に気にする必要はありませんが、「はじめから傷付いているのは絶対に嫌」という場合でしたら、他のショップをおすすめします。

というよりも、他の有名ブランドでもたまに傷がついている物がありますしね。

簡単な梱包や、組み立てしない事、デッキテープの別売りも値段が安い分、この辺りはしょうがない事だと筆者は感じています。

ちなみに、デッキテープの貼り付けも対応してなく、届いた後に自分で貼り付ける事になりますので注意してください。
f

まとめ

SMBLANKSを取り扱っている「SECOND SK8」は、とにかく値段が安いので個人的にはおすすめのスケボーショップです。

・お金がないけど、スケートボードを続けたい

・初めてだけど安くて品質が高い物が欲しい

・おもちゃのようなスケートボードは購入したくない

このような方には特に利用しやすいショップだと筆者は感じています。

もちろん他にも安いスケートボードショップはたくさんありますが、ちゃんとしたスケートショップではそれなりな値段がしてしまいますからね。

また、同じスケートボードでも、ホームセンターや、ネットで販売されている、激安でよく分からないブランドの物ですと滑りが全く違いますし、スケートボードのレベルが低い筆者が乗っても「おもちゃ?」と感じてしまう物はたくさんあります。

このSMBLANKSから出ているスケートボード用品は、俗にいう「激安のおもちゃスケートボード」では無く、しっかりとしたスケートボードブランドなので、安心して使う事ができます。

公式サイトはこちら↓

SECOND SK8 Yahoo!ショッピング店

公式サイトの【SECOND SK8 Yahoo!ショッピング】で探した方が、安い板も多くて、種類も豊富です。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。安いスケートボードと聞くと、やはり良いイメージが無くて、「どうせおもちゃでしょ?」と疑っていた筆者だったのですが、このブランドを発見した時には正直驚きました。

普通のスケートボードでこの値段は、正直みかけませんからね。

これから始める方にとっても使いやすいですし、価格を見ると本当に安いのでぜひチェックしてみてほしいと思います。

この記事で、安くてコスパが高いスケートボードブランドを探している方の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!