スケートボード

カリフォルニアストリートのスケートボードデッキをレビュー!オリジナルだけどクオリティーは高め!

カリフォルニアストリートのオリジナル「スケートボードデッキ」を買って使ってみました。

筆者はスケートボード歴が10年以上なのですが、今回が初めての利用です。

有名なブランドと同じ工場で造られているうえに、値段も安めだったので、気になっていたデッキの1つでした。

実際に使ってみると弾きが悪いなんて事は一切なかったですし、クセが無く、クオリティーが高めで良かったです。

そこで今回は、カリフォルニアストリートのオリジナル「スケートボードデッキ」について、ブログで色々とレビューしていきます。

良かったら参考にしてみてください。

カリフォルニアストリート(カリスト)のオリジナル「スケートボードデッキ」をレビュー

・今回レビューするのはこちらです

1988年に創業した東京都の渋谷区にあるスケートボード専門ショップの「カリフォルニアストリート」

通称「カリスト」。

そのカリフォルニアストリートがオリジナルで販売しているデッキになります。

有名なブランドと同じ工場で生産されているのにも関わらず、安めな価格だったので使ってみました。

使ってみると、有名なブランドと同じ工場だけあって、弾きが悪いなんて事は一切なかったです。

また、強いクセを感じないデッキだったので、使いやすさあるデッキでした。

そんなカリフォルニアストリート(カリスト)のスケートボードデッキについて、色々と書いていきます。

スポンサーリンク

カリフォルニアストリートのデッキの種類

カリフォルニアストリートのオリジナル「スケートボードデッキ」は2種類あります。

まず1つ目が、黒色の「TEAM SIMPLE BLACK」です。

製造している工場は、有名ブランド「APRIL」「POLAR」「MAGENTA」などと同じになります。

カナディアンメープルを使用していて弾きが良く、シェイプ(形)にもクセが無い、非常に乗りやすいシンプルなデッキとの事です。

そして2つ目が、塗装がされていない木目のままの「TEAM SIMPLE CLEAR」。

製造している工場は有名ブランドの「Almost」「enjoi」「BLIND」などと同じ 「DSM PREMIUM WOODSHOP 製」。

ブランド独自に開発された樹脂ボンドを使用されているので弾きの良さがある上に、軽く、硬く、長くポップを継続するハイクオリティーデッキとの事です。

カリフォルニアストリートのオリジナルデッキには、それぞれこのような特徴があります。

今回筆者は、2種類の内の黒い「TEAM SIMPLE BLACK」を使いました。

ノーズとテールの角度は強すぎず弱すぎず

カリフォルニアストリートのオリジナルデッキ を踏んでみると、ノーズとテールの角度は標準的かなと感じました。

強すぎず、弱すぎず、ちょうど真ん中の平均といった感じです。

ノーズの角度は少し高めでしたが、一般的にどのブランドもノーズは少し高めに造られているので、結局のところは標準的でした。

テールと地面の距離も遠すぎず、近すぎないので、クセがない感じで弾きやすかったです。

【テールの角度はこちらです↓】

【ノーズの角度はこちらです↓】

そして、コンケーブに関しても、標準的な感じでした。

足を乗せると湾曲が少し分かるぐらいで、違和感が少なかったです。

湾曲が強すぎるや、弱すぎてペタっとしているという印象はありません。

標準的な感じでクセが少ないので、使いやすさがありました。

滑っている時にスタンスを変更するのもやりやすかったですし、トリックをやる時にも気になる点はなかったです。

ノーズもテールもクセが無かったので、弾きやすくて使いやすいなと感じました。

オーリーの弾きは普通

カリフォルニアストリートのオリジナルデッキ でオーリーをしてみると、弾きは普通かなという印象です。

普通と言っても、カナディアンメープルで造られているので硬さがあり、しっかりと弾けるデッキでした。

テールの角度もクセが無いので、使い始めから問題なくオーリーが出来たのが良かったです。

また、カーブBOXなどのセクションで使った時も、何も問題なくトリックはやりやすい感じでした。

弾きが悪いなんて事は一切なく、何も違和感なくトリックができて良かったです。

値段が安めなデッキですが、弾き具合に関しては何も問題ありませんでした。

ランプやボウルで使ってみた

カリフォルニアストリートのオリジナルデッキ を使ってランプで滑ってみました。

実際に使ってみたところ、何も問題なく普通どおりにやりやすかったです。

また、トリックも普通どおりにできました。

コンケーブが標準的なので足裏に変な違和感もありませんし、使いやすかったです。

そして、ボウルで使ってみても何も問題ありません。

いたって普通どおりに滑れましたし、ボウル内を滑るのも、トリックをするのも問題なかったです。

コンケーブの湾曲や、テールの角度も標準的なので、使いやすくて練習もしやすいデッキでした。

【追記】1ヵ月以上使ってみました

カリフォルニアストリートのオリジナル「スケートボードデッキ」を1ヵ月以上つかってみました。

主にやっていた事は、次のような感じです。

・フラットトリック
・カーブトリック
・レールトリック
・ランプ

このような感じで、ごく一般的な使い方です。

そして、この追記する前に滑っていた日数や時間は、次のような感じです。

・週3~4日
・合計10日以上
・3時間~6時間
・平均だと4時間ぐらい

時間に関していうと、その日によって変わってきますが、平均すると4時間ぐらいといった感じです。

そして、これぐらい滑ってみた結果、カリフォルニアストリートのオリジナル「スケートボードデッキ」は使いやすかったです。

・弾きは普通だった
・シェイプになじみやすかった
・フラットトリックに問題はない
・カーブトリックでの問題はない
・ランプでも問題ない
・デッキは弱くなかった

テールやノーズの角度は標準的なシェイプだったので、使い始めてすぐに馴染むことができました。

また、弾きが悪いなんてこともなかったですし、使っていて、もろくなりやすい事もなかったです。

ノーズとテールが極端に減りやすい感じもなく、使いやすいデッキでした。

「カリフォルニアストリートのデッキ」レビューのまとめ

カリフォルニアストリートのオリジナル「スケートボードデッキ」を使ってみて、クセが少なくて使いやすいデッキでした。

しっかりと弾いてくれるデッキなうえに、値段も安いのが良かったです。

有名ブランドと同じ工場というのも安心感がありましたし、同じクオリティーをこの価格で買えるのは良いなと感じます。

ノーズとテールの角度も標準的な感じで使いやすかったですし、コンケーブの違和感もなく乗りやすかったです。

デザインもシンプルながら、うっすらと文字デザインが入っているのも良いなと感じました。

また、個人的には使っていくうちに黒が剥げて、別の色が出てくるのもカッコいいなと感じます。

デッキのクオリティーも良いうえに、クオリティーも高めな良いデッキでした。

【コンプリートはこちら↓】

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。初めてカリフォルニアストリートのオリジナルデッキを使いましたが、使い始めから弾きやすくて良いデッキでした。

クセがないぶん、馴染みやすいのが良かったです。

そしてやはり、有名ブランドと同じ工場なのに値段が安いというのは良いなと感じました。

デザインも良かったですし、使いやすかったです。

ABOUT ME
Avatar photo
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!