カルチャー・その他

夏の7月にスノーボードショップ街、御茶ノ水に行ってきました

7月後半の日曜日にスノーボードショップ街の神田、御茶ノ水に行ってきましたので、街の雰囲気をご紹介したいと思います。7月にお茶の水に行こうか考えていましたら参考にしてみてください。

暑い夏の7月ですが、中には室内ゲレンデなどでスノーボードを楽しんでいる人も多くいると思います。

また、オフシーズンは夏のイベントを楽しんでいる人もいると思います。

そんな7月にスノーボードショップ街に行ってきました。

1年間のまとめ記事はこちら↓
【スノーボード用品が安いセールの時期はいつ?実際に1年間を調べてみました!】

7月の御茶ノ水をレビュー!

スノーボードをする時期とは正反対の暑い夏ですが、スノーボードショップが並ぶ靖国通り沿いの歩道には、筆者が思っていたよりは人が歩いていました。

もちろんスキー、スノーボード目当て以外の人もたくさんいたとは思いますが、筆者が歩いていた時だけでもスノーボードの板を持って移動している人は何人か目に入りました。

スノーボードシーズンではないという事もあり、閉まっているお店もありましたが、街の中を歩いていると目に入ってくるのはセールの看板やバナーで、筆者が見た一番の激安セールの看板は最大75%OFFという看板でした。

どんな物なのかと中をのぞいてみると、一昨年の型落ちモデルがお店の会員になれば最大で75%OFFという事でした。

それ以外のお店でも去年の型落ちモデルが30%OFFや50%OFFは当たり前のようにどこのお店も掲げており、トップシーズンでは考えられないような値段で色々な商品が販売されていました。

筆者は以前、御茶ノ水のスノーボードショップでゴーグルやグローブなどのアクセサリー担当として働いていた経歴があり、この日は以前働いていたお店のスタッフに用事があったので来たのですが、そのお店ももちろんセールをやっています。

筆者がそのお店に入った時にはお客さんが来ており、何か購入して帰ったのが目に入りました。

一通りお店の中を物色していると、型落ちモデルのセール品が多いですが、少量のニューモデルも並んでいました。

筆者の経験上、ブランドにより異なりますが、早いと7月の後半ぐらいから少しずつニューモデルが入荷してきて、8月後半ぐらいからニューモデルがドカドカと入ってきます。

ですので、今回筆者が行った時には少量しかありませんでしたが、この時期は型落ちモデルを狙っていくのがおススメです。

また、お店によっては、ニューモデルのサンプルを展示している所もあるので、早くニューモデルを見て触ってみたいと思う方もこの時期に行くのがおススメです。

そして、この時期は各ブランドのアパレルやサングラスなどが結構入荷しています。

BURTONやadidasなどのアパレルや、DRAGONやOAKLEY、VON ZIPPERなど、お店によっても異なるとは思いますが、冬のシーズンとは違うラインのSPRING/SUMMERの商品が入荷していますので、実は新商品を見る事も出来ます。

筆者の経験上、冬のシーズンになってしまうと、SPRING/SUMMERのアパレルやアクセサリーなどは無くなってしまっている可能性が高いので、スノーボード用品を探すだけではなく、アパレルを見るのにもこの時期はオススメです。

まだまだ暑い夏ですが、セールで安くなった商品を探したり、SPRING/SUMMERの商品を見に行ったりするのはいかがでしょうか?

冬のシーズンとは違ってお客さんが少ないので、ゆっくりと商品を見る事も出来ますし、思わぬ発見もあるので、夏のスノーボード街に行った事が無いのでしたら、1度行ってみる事をオススメします。意外と楽しいですよ。

スポンサーリンク

最後に

最後までお読み頂きありがとうございました。筆者はこの日、用事とは言うもののニューモデルやSPRING/SUMMERの商品もちゃっかりチェックしてきましたし、ニューモデルのカタログも見せてもらいました。試乗会や、インタースタイルの展示会で見る事が出来なかったニューモデルのカタログを見る事が出来たので楽しかったです。やはりニューモデルを見るのは楽しいですね。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!