カルチャー・その他

スノーボード用品が安いセールの時期はいつ?実際に1年間を調べてみました!

板やブーツ、ウェアなどのスノーボード用品が安くなる時期って気になりますよね?出来るだけ出費を抑えたいと思うのは誰でも同じ事だと思います!

そこで、この記事を書いている筆者が、スキー、スノーボードショップが並ぶ街、神田・御茶ノ水に1年間通ってみました!

ちなみに、通ったのは1か月に1~2回ほどです。

各月のスノーボードショップの割引率などや、在庫情報などを毎月調べてきたので、よかったら参考にしてみてください。

神田・御茶ノ水のショップ街を1年間レビュー!

筆者は以前、御茶ノ水のスノーボードショップで働いていた経歴があり、今でもショップで働いている友達と交流があるので、ショップを辞めた後でもよく御茶ノ水に行っていました。

今回の1年間の記事は、夏の情報を記事にしようと思った7月からスタートしたのですが、本来の目的は、夏の御茶ノ水の様子を記事にしようと思っただけでした。

そこから2~3カ月続き、どうせなら1年間続けてみようと思って始めました。

1年というのはアッという間ですね。

今回は筆者が通っていた時の情報なので、毎年必ず同じ割引率ではないと思いますし、在庫状況も異なってくるとは思います。

ただ、ある程度の目安にはなると思います。

新作のNEWモデルが欲しい方、出来るだけ安い商品が欲しい方、色々な物から選びたい方など、人それぞれ買い物の方法は変わると思いますが、いつ行けば自分にベストな時期なのかの参考にしてみてください。

また、それぞれの月の詳細記事も載せておきますので、気になった月がありましたら、その月の記事も参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1月

1年が始まる1月は、スノーボード用品も大幅に割引されていきます。

新年セールをやっている所もあり、1月の後半になると、「売り尽くしセール」や「Winter SALE」などをやっている店もあります。

新しいNEWモデルも20%~30%OFFと、割引率は高くなります。

在庫の状況は、型落ちモデルはかなり少なくて、NEWモデルも少なくなっているという状況です。

早い人ですと予約をしていたり、シーズン入る前に購入するので、11月、12月と比べると少なめです。

1月の記事はこちらから↓

2月

スノーボードシーズン真っ只中の2月は、どこのショップも最終セールを始めだします。

20%~30%引きはどこも当たり前のように割引していましたし、最大で55%OFFという割引率や、ショップによっては、表示割引値段より+10%などもあります。

在庫状況に関しては少ない状況で、完売している商品も多くありますし、ゴーグルに関してはラスト1個という所もあります。

ただ、全然商品がなくて、店の中がスカスカという訳ではなく、まだまだどこのショップも商品は置いてありますので、行ったら全然商品を選べないという事にはなりません。

2月の記事はこちら↓

3月

スノーボードシーズンの終わりが近い3月の大体の割引率は、20%~50%引きが当たり前のような割引率になります。

ゴーグルに関してはラスト1個という所が多く、グローブの棚も少なくなっている感じで、「展示品の為」、「傷あり」など、訳あり商品を置いてある店が多い感じです。

ただ、板やブーツ、ウェアの方は多く残っていた印象なので、サイズやカラーに関してもまだ選べそうな感じでした。

そして、この時期辺りから、各ブランドのアパレルやバッグ、アクセサリーの「SPRING/SUMMER」モデルの入荷が始まります。

3月の記事はこちら↓

4月

シーズンオフ目前の4月は、スノーボード用品の在庫も少なくなり、大手の店によってはスノーボードフロアが縮小され始める時期になります。

そして、キャンプなどのアウトドア商品が増え始めます。

また、スノーボード用品の来期モデルの「展示会」を始める店が出てくる時期です。

来期モデルを「展示会」などで予約をすると、早期割引や、予約特典などを受ける事が出来ます。

在庫の割引率は、この時期ぐらいから変わらなくなってきます。

4月の記事はこちら↓

5月

オフシーズンになった5月は、店によっては閉めていたり、定休日が出来る時期になります。

店によっては、チューンナップの割引をやっていたりするところもあります。

また、アウトドアブランドなどのアパレルやバッグや、スノーボードブランドのアパレルやアクセサリー、サングラスブランドの新作も多い時期です。

5月の記事はこちら↓

6月

6月のスノーボードショップは、5月とあまり変わらない状況です。

6月の記事はこちら↓

7月

夏の7月の御茶ノ水は、前シーズンモデルが30%~50%OFFが当たり前で、更にもっと値引きをしているショップもあります。

この時期になると、NEWモデルが少しずつ入荷し始めてきます。

7月の記事はこちら↓

8月

スノーボードシーズンとは真逆の8月は、NEWモデルが少しずつ増え始める時期になります。

そして、お店によっては来期モデル入荷の為の「入れ替えセール」などを開催している店もあります。

また、「SPRING/SUMMER」の商品もセールになり始める時期なので、Tシャツなどのアパレルや、サングラス、バッグなどもセールになり始めます。

8月の記事はこちら↓

9月

9月のスノーボードショップには、NEWモデルの商品が多く入荷する時期になります。

全てのNEWモデル商品が揃うという訳ではありませんが、各ショップはNEWモデルで多くなります。

そして、お客さんも増え始める時期にもなります。

9月の記事はこちら↓

10月

シーズン前の10月は、NEWモデルも多く、型落ちモデルもトップシーズンと比べると、まだ並んでいる時期になります。

そして、NEWモデルの完売商品も少ない状況です。

NEWモデルの商品の中には、生産している数が少ない商品もあるのですが、トップシーズンに入る前に完売してしまう商品も出てきます。

10月の記事はこちら↓

11月

スキー場がオープンし始める11月の御茶ノ水は、格安リフト券を購入することが出来る、毎年恒例の「WINTER PLUS」のブースが出始める頃です。

この時期になると、NEWモデルの入荷がほぼ終わる頃で、型落ちモデルも少ない状況になります。

また、御茶ノ水に来る人も更に増え始める頃です。

11月の記事はこちら↓

12月

スノーボードショップが1番盛り上がると言っても過言ではない12月は、どこのお店も混みやすい状況です。

商品の在庫状況でいえば、NEWモデルの商品が1番多く並んでいる時期になり、型落ちモデルはかなり少ない状況になります。

12月の後半あたりになると、店によっては「アウトレットセール」や「タイムセール」をやっている所もあります。

また、お得に購入できるイベントを開催している所もあります。

12月の記事はこちら↓

番外編・神田の祭り

ここからは番外編です。

10月の開催される「神田スポーツ祭り」と、1月に開催される「神田小川町ゆきだるまフェア」というイベントにも行ってきました。

この祭りの時には、スキー場のリフト券が安くなるイベントもあります。

興味があったら読んでみてください。

「神田スポーツ祭り」の記事はこちら↓

「神田小川町ゆきだるまフェア」の記事はこちら↓

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。これ以外にも店によって、ポイントが付いたり、独自のサービスをしているので、更にお得に買い物をすることが出来ると思います。

この記事で、スノーボード用品をお得に買い物する時期の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!