カルチャー・その他

9月のスノボショップが並ぶ神田小川町スポーツ店街をレビューします

9月後半の土曜日にスノーボードショップが並ぶ神田小川町スポーツ店街がある神田・御茶ノ水に行ってきましたので、街中の雰囲気、お店に並んでいる商品などをレビューしたいと思います。

まだまだ半袖Tシャツで過ごせる残暑が残る季節ですが、そろそろスノーボードの準備を始める方もいるのではないでしょうか?

NEWモデルの入荷もされ始めるこの時期なので、スノーボード好きにはワクワクする時期ですね。

そんな9月に御茶ノ水へ行ってきました。

1年間のまとめ記事はこちら↓
【スノーボード用品が安いセールの時期はいつ?実際に1年間を調べてみました!】

タップで移動する目次
  1. 9月の御茶ノ水をレビュー!

9月の御茶ノ水をレビュー!

靖国通り沿いの御茶ノ水に並ぶスノーボードショップ街は先月の8月とは変わり、開店していなかったお店がオープンしていたり、お店の前に出ている看板も色々と変化していました。

ちなみに、この日筆者は御茶ノ水へ電車で行ったのですが、スノーボード街の最寄り駅は千代田線の「新御茶ノ水」駅になり、街に出る1番近い出口は「B5」の出口になります。

お店が並ぶ靖国通り沿いを歩いていると、先月には出ていなかったセールの看板が色々と目に入ってきて、どこのお店もセールの真っ盛りでした。

実際にお店の中に入ったら型落ちモデルのセールはもちろんの事、NEWモデルの早期割引などをやっているお店もありました。

筆者は以前スノーボードショップで働いていた経歴があるのですが、筆者の経験上、8月の後半ぐらいからニューモデルが続々と入荷を始め、この9月の後半ぐらいにはかなり大量のニューモデルが販売されています。

この日筆者が到着したのは午前中という事もあったので、街中やお店の中にもお客さんらしき人達はまだ少なかったですが、どこのお店に入った時にもポチポチと少ない人数でしたが、必ずお客さんがいるような状態でした。

そして、どこのお店でもそうでしたが、目に入ってくるのはNEWと書かれたポップ達。

板、ウェアー、アクセサリーと色々な物が入荷されていました。

大量に入荷しているとはいっても、まだまだ全てのブランド、全てのモデルが揃っている訳ではありませんが、NEWと書かれているポップ達を見てしまうと、つい色々と触ってみたり、試してみたくなってしまいます。

そして、新しいモデルの新しい機能なんかを実際に試したり、新しいデザインの物を見ていると、なんだかテンションが上がってきますね。

そして、先程も書きましたが、NEWモデルの早期割引をやっているお店もあったので、試乗会やカタログ雑誌で狙っている物がある方は、もしかしたら安く購入できるかもしれないので、チャンスかもしれません。

NEWモデルが揃い始めているこの時期は、後2か月ぐらいでスノーボードシーズンが始まるので楽しみが倍増します。

9月のこの時期の神田・御茶ノ水はNEWモデルを直接触って実感する事もでき、早期割引やセール品でお得に買い物がしやすく、スノーボードのメンテナンスやチューンナップを出すのにも、お店が空いていてちょうど良いオススメの時期です。

スポンサーリンク

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。この日筆者は前から欲しかった物が入荷したという連絡を受けたので御茶ノ水に遊びに行きました。

買い物ついでに色々と物色してきましたが、スノーボード欲が高まり、早く滑りに行きたくなってしまいました。

残り2か月で滑りに行けるようになるので、これからの時期は板にWAXをかけたりしてどんどんテンションが高まりそうです。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!