カルチャー・その他

4月のスポーツ、アウトドアショップが並ぶ御茶ノ水に行ってきました

春になった4月の後半の土曜日に、神田・御茶ノ水に行ってきました。スキー、スノーボードショップや、アウトドアショップが並ぶ街ですが、この時期になるとそろそろオフシーズンかなといった印象もありますよね。

色々なスキー場がクローズして、スキー、スノーボードシーズンが終わりに近づいてきてます。

まだまだ滑っている人も多いと思いますが、そんなオフシーズンに入る前の4月に神田・御茶ノ水へ行ってきたので、街中の雰囲気の事などを色々と書いていきます。

この時期に御茶ノ水に行こうと思っていましたら参考にしてみてください。

4月の神田・御茶ノ水をレビュー

筆者は今回、御茶ノ水の街にお昼ころに到着しました。

もうすでにスキー、スノーボードシーズンはオフシーズンに入ろうとしているという事もあるので、人は全然いないだろうなと思っていました。

ただ、到着するとそこそこ人が多かった印象です。

先月も御茶ノ水に来たのですが、その時はスキー、スノーボード用品のセールの影響で人が多いのは分かりました。

なぜ4月後半の神田・御茶ノ水に、こんなに人がいるんだと驚きでしたが、人が多い原因は色々なお店に入ってすぐにわかりました。

それが、アウトドア、キャンプ用品を多く出しているお店が多いから。

筆者は以前この御茶ノ水にあるスノーボードショップで働いていた経歴があるのですが、その時はキャンプなどがまだ流行っておらず、キャンプ用品を置いている店も少なかったです。

ですので、キャンプ、アウトドア用品が多くなっている事に驚きました。

お店によっては、今までスキー、スノーボード用品が置いてあったフロアが全てキャンプ、アウトドア用品のフロアに代わっていました。

また、テントをいくつも広げているフロアもありました。

キャンプ用品だけではなく、SUP用品もおいてある店もあったので、スノーシーズンの御茶ノ水とはまた違った感じの雰囲気で、なんだか新鮮さを感じます。

もちろんスキー、スノーボード用品もおいてあるのですが、かなり縮小されている感じでした。

スキー、スノーボード用品の専門ショップもキャンプやアウトドア用品に変わっているのかというと、そういう感じでは無く、スキー、スノーボード用品をメインにおいてあります。

商品数はかなり少なくはなっていますが、来期モデルのサンプルが置いてあるショップもありました。

そして、ショップによっては来期モデルの展示会をやっているショップもあります。

今回筆者が行った時にも展示会をやっていました。

板やウェアはもちろんの事、ゴーグルやグローブなどの来期モデルの実物が置いてあるので、実際に試すことが出来ます。

今回行った時は1店舗のみが展示会をやっていましたが、次の週、その次の週と、これからどんどん展示会が開かれていきます。

そして、どこのショップも早期予約割引や、特典を受ける事が出来ます!

すぐにその場で購入することはできませんが、来期にスノーボード用品の購入を考えている方にとってはかなり嬉しい事だと思います。

実際に商品を触って選ぶこともできますし、確実に購入することが出来ますからね。

筆者が働いていた時にも経験したことがありますが、数が少ない商品に関しては、予約で完売してしまう商品もあります。

ですので、試乗会で試すことが出来なかった人や、確実に欲しい商品、気になる商品がある場合には、展示会に行くのがピッタリです。

そして、来期モデルのサンプル、旧モデルだけではなく、「春の新作」のアパレル、バッグ、小物なども結構入荷していました。

BURTONやTHE NORTH FACEなど、色々なブランドの新作があります。

BURTONに関しては、アパレル、バッグ以外にもテントなどのキャンプ、アウトドア用品も置いてある店もあったので、結構おもしろかったです。

中には、スノーボード専門ショップだったお店の1階がオシャレなアパレル、アウトドア用品ショップになっているお店もありました。

4月の神田・御茶ノ水は冬の時とは雰囲気がまったく違う感じになっていたので、以前のショップが潰れた?と思うほどの変化です。

ショップの名前も変わっていませんでしたし、他のフロアはスノーボード用品が置いてあったので、潰れた訳ではなく同じショップでした。

スキー、スノーボードのオフシーズンの御茶ノ水はかなり雰囲気が変わったなと感じました。

街中をブラブラ歩いていると、店の外に置いてあるワゴンセールや、外に置いてあるセール品も変わっているお店もあります。

今までスノーボード用品のセール品が置いてあった所に、バッグやアパレルなどのセール品に変わっていました。

冬の頃と変わらずにスキー、スノーボード用品を置いてあるお店もありますが、時期的にこういった所も変化している店もあります。

スキー、スノーボード用品のセールの割引率は、どこも先月と変わっていない印象でしたが、やはり商品数はかなり少なかったです。

そして、筆者が色々なお店を入ってみましたが、スキー、スノーボード用品が置いてある所にお客さんはあまりいませんでした。

4月の後半だとそりゃ少ないですよね、

ただ、キャンプ、アウトドア用品を扱っているお店やフロアに関してはお客さんが多かった印象です。

筆者はキャンプなどにはあまり興味が無いので、人気があるんだな~ぐらいしか感じませんでしたが、アウトドアやキャンプに興味がある人にとっては結構おもしろいと思います。

筆者の場合キャンプ用品よりも、新作のアパレルやバッグ、小物などや、来期モデルのスノーボード用品の方を見ている方が楽しめました。

4月の神田・御茶ノ水はスキー、スノーボード、キャンプ、アウトドアのどれも好きという方にとってはかなり楽しめそうだなとも感じました。

そして、来期モデルの展示会もやっているので、スキー、スノーボード好きの人にとっても行く価値はあると思います。

やはり新作の物を見ると楽しいですからね。

3月の神田にあるスキー、スノボショップに在庫はある?行ってきたのでレビュー!3月後半に、東京の「神田・御茶ノ水」にあるスキー、スノーボードショップ街に行ってきたので、街の雰囲気などをレポートしていきます。3月の「神田・御茶ノ水」にどれぐらいの在庫が残っているのかなど、色々とレポートしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。...
5月の御茶ノ水!キャンプ、BBQ、スノボ用品が多いアウトドアショップ街をレビュー!5月の後半に、スキー、スノーボード、アウトドアショップが並ぶ「神田・御茶ノ水」に行ってきたので、この時期の街の雰囲気などをレポートしていきます!5月の神田・御茶ノ水には、どのような物が販売されているのかなど、色々とレポートしていくので、ぜひ参考にしてみてください。...
スノーボード用品が安いセールの時期はいつ?実際に1年間を調べてみました!スノーボード用品が安いセールの時期はいつなのか、スキー、スノボショップ街、神田・御茶ノ水を1年間レポートしてきましたので、その1年間をこのブログにまとめました!型落ちが安くなる時期や、新作が入荷する時期など、色々とまとめたので、ぜひ参考にしてください。...
[/box06]

スポンサーリンク

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。4月の後半でしたが、こんなに人がいるとは思いませんでした。

やはりキャンプやアウトドアの人気がかなり出てきているということですね。

もうスキー、スノーボードシーズンが終わろうとしていますが、新作のアパレル、バッグもありますし、来期モデルの展示会もあるので楽しめると思います。

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!