カルチャー・その他

5月の御茶ノ水!キャンプ、BBQ、スノボ用品が多いアウトドアショップ街をレビュー!

5月の後半の土曜日に、スキー、スノーボード、アウトドアショップが並ぶ東京の神田・御茶ノ水に行ってきましたので、街中の雰囲気などをレビューしたいと思います。

もうすっかりスノーボードのオフシーズンになった5月ですね。

夏もガッツリ滑る方や、室内などでオフトレ、夏の趣味に移行する方など、様々な方がいると思います。

そんな5月の後半にスノーボード、アウトドアショップが並ぶ御茶ノ水へ行ってきました。

1年間のまとめ記事はこちら↓
【スノーボード用品が安いセールの時期はいつ?実際に1年間を調べてみました!】

5月の神田・御茶ノ水をレビュー

この日筆者は、御茶ノ水の街に15時前ぐらいに到着しました。

5月という事もあり、やはり日は伸びている感じがしますね。

お店が並ぶ靖国通り沿いを歩いていると、やはり人はかなり少ない状態でした。

スキー、スノーボードショップが並ぶ街という印象が強いのか、12月、1月の冬のシーズンの休日にいる人の多さが嘘のような感じです。

ブラブラ歩いてスキー、スノーボードショップを覗いてみると、どこの店もお客さんがいない状態で、筆者が1人で店の中を見ているという状況が多かったです。

もちろん店内や、各フロアにはスタッフがいますが、どこも暇そうな感じです。

どこのスキー場もクローズしてしまったこの時期なので、やはりスキー、スノーボード用品を買いに来るお客さんはいませんよね。

店の中のスキー、スノーボード用品もかなり少なく、場所によっては、スノーボードを売っているフロアの縮小、オフシーズン中は店を閉めている所もありました。

商品数は少なかったですが、お店によっては来シーズンモデルの展示や、新作のアパレル、バッグなどを置いてある店もあります。

筆者は先月の4月にもここの御茶ノ水に来たのですが、その時は来期モデルの展示会をやっている店もあって、来期モデルのサンプルが多かったのですが、今回来た時には展示会をやっていなかった事もあり、先月と比べるとサンプルが少ない印象でした。

各ショップに置いてあるサンプルは、期間限定で展示している事が多いので、気になるブランドのサンプルを見てみたい場合には、事前にショップのSNSでチェックしておく事をおすすめします。

来期モデルの展示会では、早期予約割引きなどもあるので、お得に買う事も出来ます。

そして、各お店のセールもまだまだやっている状況ではありましたが、先月に行った時と同じような割引率の印象です。

また、お店によっては、チューンナップを安い料金でできる所もありました。

オフシーズンに入って、自分の板のメンテナンスをしたくなるこの時期には嬉しいことですね。

スキー、スノーボード用品に関しては、数もかなり少ない状態ではありましたが、キャンプ、バーベキューなどのアウトドアで使う用品は先月より増えていた印象です。

そして、登山用品なんかも多く並んでいました。

今回筆者が行った時にも、新しいアウトドア用品を棚に並べている所も見ました。

先月と比べてキャンプの時に使う食器や、椅子など、色々な物が入荷している印象です。

筆者はキャンプに関してはまったくの素人ですが、オシャレな商品や、便利グッズのような商品がたくさんあったり、アパレル関係も多くあったので、素人でも見ていて楽しかったです。

キャンプ素人の筆者ですが、ふと思ったのが、これだけのキャンプ、バーベキュー商品があるのに、なぜ土曜日なのにこんなに人がいないのかな?という事でした。

アウトドア用品コーナーにはお客さんがいたのですが、それでも混んでいるという感じはまったくなく、むしろ、土曜日という事を考えたらかなり少ないなと感じました。

もちろん、ガラガラでお客さんが全然いないという訳ではなく、それなりにお客さんはいたのですが、それでも他のショッピングセンターなどと比べると少ない印象です。

素人目線にはなりますが、商品数も多いですし、オシャレなデザインの物や、店舗のフロアもスノーボードシーズンとは違う、アウトドアの良い雰囲気になっている店もあるのになぜだろう?という感じがしました。

他にもっと商品が置いてある所があるのか?とか、アウトドア用品を買う時期ではないのか?とか、まだ実は知られていないのかな?とか、そんな事を思うほどです。

もちろん、スキー、スノーボード専門の店が多いので、キャンプ、バーベキュー用品を置いていない店もありますが、土曜日なのに人が少ないので、ゆっくりと買い物を楽しめそうな気がします。

個人的に、この時期にアウトドア用品を探しているなら、商品数も多くて、人も少ないから穴場じゃないのかな?と感じました。

あくまでもキャンプ素人目線ですけどね。

そんな感じでブラブラ歩き周って、最後に感じたのが、やはりパタゴニアの店には季節関係なしで人が来ているんだなという事です。

筆者も時々行っているのですが、今回周った時にもやはりお客さんはいました。

お店の中には春/夏のアパレルなど、新作の商品もありましたし、やはり人気ブランドの直営店は違いますね。

この時期になるとスキー、スノーボード用品を買いに行く人は少ないと思いますが、キャンプやバーベキューなどの用品が多かったので、夏のアウトドア用品を目当てに行くのも面白いと思います。

もちろん、スノーボード用品の新作のサンプルや、バッグ、アパレルの新作もありますし、バッグ、アパレルもセールになっているのでお得に買い物ができると思います。

冬のシーズンにしか御茶ノ水に行ったことがない場合で、これからアウトドア用品の事を考えていましたら、ぜひ行ってみる事をおすすめします。

全然人がいないという訳ではありませんが、人が少なくてゆっくりと買い物が楽しめると思います。

ついでにスノーボード用品のサンプルも見れますし、おもしろいと思います。

これから暑い夏のシーズンになりますが、グリーンシーズンにしかできない事も楽しみましょう!

スポンサーリンク

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。筆者の場合、スノーボードシーズンが終わって、これからはスケートボードシーズンへと切り替わりです。

スノーボードシーズンでもスケートボードをしに行っていたのですが、やはりこの季節になるとスノーボードに行けない分、スケートボードをする時間が増えます。

後はバーベキューなども楽しい時期ですね!

スノーボードシーズンも、グリーンシーズンもたっぷりと楽しんじゃいましょう!

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!