カルチャー・その他

2月のスノボショップは最終セール!神田・御茶ノ水のショップ街をレビューします

スノーボードシーズンが折り返す2月後半の土曜日に、スノーボードショップ街が並ぶ、神田・御茶ノ水に行ってきましたので、街中の雰囲気やセールの情報など、色々とレビューしたいと思います。

気温も暖かくなり始めた2月の後半、スキー、スノーボードを楽しんでいる方も多いと思います。

筆者もスノーボードシーズンを満喫しております!

そんな中、春シーズンに入る前のスノーボードショップ街に行ってきました。

2月に神田・御茶ノ水に行こうと考えていましたら参考にしてみてください。

1年間のまとめ記事はこちら↓
【スノーボード用品が安いセールの時期はいつ?実際に1年間を調べてみました!】

2月の神田・御茶ノ水をレビュー

今回筆者が到着したのは昼食が終わるくらいのお昼過ぎだったのですが、街の中にはまだまだ人が多く歩いていました。

滑りに行っている人が多いこの時期ですが、買い物袋を持っている人も多くいた印象です。

街の中をブラブラと歩いていると、やはり目に入ってくるのはセールの看板。

どこのショップも「最終セール」の看板が出ていて、ワゴンセールもまだまだ多く出ていました。

どこのショップも最後の頑張りといった感じです。

筆者は先月もこの御茶ノ水の来ているのですが、街を歩いていると変わった点がありました。

それは、ワゴンセール内の商品の数。

各ショップの前に置いてあるワゴンセールの中を見てみると、商品数が多いショップもありましたが、明らかに数が減っている印象です。

時期も時期ですし、やはり格安のワゴンセール商品は減りやすいですね。

そして、今までは来ている人が多くて気づかなかったのですが、外国人の人数の多さを感じました。

ショップ内を色々と入ってみていると、英語や中国語が結構聞こえてきたので、こんなに外国の人が増えているんだと驚きました。

北海道や長野県のスキー場に来ている外国人の多さは知っていたのですが、まさかスノーボードショップ街にも増えているとは思いませんでした。

商品を見ているだけではなく、板を購入していたり、ブーツの試着やグローブやゴーグルの購入もしていたので、ここで購入してから滑り行くのかな?という印象です。

各ショップは先程も書いたように最終セールの真只中なので、割引率も先月よりアップしている印象でした。

20%~30%引きはどこも当たり前のように割引していましたし、最大で55%OFFというところもありました。

かなりの割引率です!

更に、ショップによっては、表示割引値段より+10%!というところもあったので、かなり格安で買えると思います!

割引率が高くて安く商品は購入することができますが、もちろん商品数はトップシーズンに比べると減っています。

完売している商品も多くありますし、ゴーグルに関してはラスト1個という所も多くありました。

ただ、全然商品がなくて、店の中がスカスカという訳ではなく、まだまだどこのショップも商品は置いてありますので、行ったら全然商品を選べないという事にはなりません。

あくまでもトップシーズンに比べると少ないだけで、商品の数はまだまだ置いてありました。

ですので、2月だと商品数が少なくて選べないんじゃないか?と考えていましたら、その辺りは心配しなくても大丈夫です。

今回行った時にも、全ての商品という訳にはいきませんが、ブーツ、ウェア、グローブなどはサイズを選べる物もたくさんありましたし、BURTONなどの有名ブランドもまだまだ残っていました。

ですので、格安で商品を選べるチャンスです!

実際に、今回行ったときにも日本人、外国人問わず、ブーツやウェアの試着をしている人や、ゴーグルやグローブ、アクセサリー系の購入をしている人も多くいました。

値段が安くなっているので、板の2枚目、ウェアの2着目など、セカンド用(メインではなく、サブで所持する事)として購入する人や、春に向けて動き出す人も多くなる時期ですからね。

そして、初心者でこれから始める人や、スノーボードをやってみてハマってしまったから、初めて道具を購入したいという人にとっても購入しやすい時期だと思います。

まだ2月の後半ですし、まだまだ滑れる時期ですからね。

ちなみに、この時期になるとスノーボードショップ街に行くとメリットがあります。

それは、来期モデルのカタログを見ることができるのです!

ショップによっては見せてくれない所もあると思いますし、実物を触る事はできませんが、来期モデルのデザインや機能など、色々と知る事ができます。

いち早く来期モデルを知りたい場合には、これくらいの2月後半に行くことがおすすめです。

この辺りは以前にも記事にしていますので、そちらの記事を読んでみてください。

【スノーボード用品の来期モデルはいつから見られる?チェックできる時期を紹介します】

トップシーズンに比べると、お客さんも少ないのでゆっくりと商品をみることもできますし、スタッフの方たちからも説明が聞きやすいと思います。

最終セールで商品が安く買う事ができますし、商品数もまだまだたくさんあるので、初めてスノーボード用品を購入する方や、セカンドとして商品が欲しい方にはおすすめの時期です。

また、リュックやダッフルのようなバッグ系もセールで安くなっているので、シーズンを問わずに使える物を購入するのにもおすすめです。

もちろんWAXなどのツール用品もたくさんあるので、スノーボードシーズン折り返しのこの時期に、板のメンテナンスと一緒に暖かい春に向けて準備するのにも最適なシーズンだと思います。

スポンサーリンク

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。まだ2月の後半ですし、まだまだスノーボードを楽しむことはできますね!

パウダースノーを楽しむというのは難しい時期になってきましたが、暖かい春も楽しみ方はたくさんありますので、滑れるだけスノーボードを満喫しましょう!

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。夏はスケートボードをして冬はスノーボード。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!