スケートボード

スケボーをやる時の服装(ファッション)は何が良い?滑りやすい恰好を紹介します!

スケートボードをこれから始める初心者の方の場合、どんなファッション(服装)をすれば良いのか分かりづらい所だと思います。「スケーターファッション」なんて言葉もあるので、ダサいなんて思われたくないですからね。

筆者はスケートボード歴が10年以上で現在でも滑り続けているのですが、そんな筆者から言いますと、無駄にオシャレをする必要はありません。

むしろ、動きやすくて、シンプルな服装をしている人の方がスケーターに多いです、

これは、男の人、女の人、両方に言える事です。

そこで、スケートボードをしている人はどんな服装をしているのか、そして、どんな服装が良いのかをご紹介していこうと思います。

良かったら参考にしてみてください。

スケボーをやる時の服装

スケートボードをやる時の服装で迷っている時は、以下のような恰好で問題ありません。

このような服装が、スケーターには多いです。

【春】

・パーカー+パンツ

・シャツ+パンツ

・ロングTシャツ+パンツ

【夏】

・Tシャツ+短パン

・Tシャツ+パンツ

【秋】

・春と同じ

【冬】

・パーカー+パンツ

・スウェット+パンツ

・シャツ+パンツ

こんな感じになります。

そして、スケーター定番の服装は、このような感じです。

・半袖Tシャツ+Dickiesパンツ

この組み合わせをしている人は、本当に多くいます。

そうは言っても、スケートボードをやる時の服装というのは、基本的に何でもOKで、動きやすければ良いのです。

パンツに関しても、細身でも太目でもいいですし、デニムでも問題ありません。

ただ、他の記事でも紹介したのですが、パンツに関しては向いている素材、向いていない素材があります。

その辺りは、こちらを参考にしてください。

そして、上に着る物は基本的に何でもOKになります。

これは、男の人、女の人、両方とも同じ事を言えます。

スポンサーリンク

夏のスケボーの服装はプロテクターがあると安全

夏は暑いので、半袖と短パンで滑る人が多くなります。

暑い中、長袖は着てられませんからね。

そこで気になりやすいのが、腕や足の怪我だと思います。

・半袖Tシャツ:腕が出ている

・短パン:足が出ている

筆者の場合は、長年やってきているので怪我にも慣れてしまったのですが、初心者の方の場合はプロテクターを着けると安全に楽しめます。

筆者がスケートパークに行くと、これらのプロテクターを着けている人が結構多いです。

これを付けていれば、半袖と短パンでも、怪我を防ぐ事が出来ますからね。

夏に滑る時に怪我が不安な方は、プロテクターを着ければ安全に滑る事が出来ます。

Tシャツのブランドやデザインで困ったら

スケートボードは暑くなりやすいので、夏に限らず、春や秋でもTシャツで滑る事もあります。

そこで気になるのが、Tシャツのブランドやデザインだと思います。

色々なブランドがありますし、色々なデザインがあるので、どのような感じならダサいと思われないか気になる人もいると思います。

これに関して答えを書くと、こうなります。

・なんでもOK

スケートボードは・・・なんて事は一切ないので、こだわる必要はありません。

言ってしまえば、自由という事です。

スケーターの中には、好きでスケートボードブランドのTシャツを着ている人も多いですが、それは、その人が好きだから着ているのです。

ですので、関係ないブランドのTシャツを着てスケートパークへ行ったとしても、それは自由ですし、誰も気にしていません。

もちろん、自分が気に入っているデザインのTシャツでも同じです。

・ロゴデザイン

・柄デザイン

スケートボードのブランドとは全く関係ないデザインでもアリですし、自分が好きな物を着れば良いのです。

ですので、自分の好きなブランドやデザインのTシャツでOKです。

ただ、「そうは言ってもな・・・」という方も中にはいると思います。

そんな場合の解決方法がこちらになります。

・ユニクロの無地Tシャツ

これを着ていれば間違いありません。

ただの無地が嫌な場合でしたら、ポケット付なんかでもありです。

無地のTシャツでしたら、デザインを気にする必要もありませんし、ブランドなんかは見ただけでは分かりません。

というよりも、ユニクロの無地Tシャツって人気ありますからね。

オシャレな人、オシャレじゃない人は関係なく、誰でも着やすい最高のTシャツではないでしょうか。

スケーターの中でも着ている人は多いと思います。

むしろ、無地のTシャツで滑っているスケーターはかなりいますし、筆者自身も無地のTシャツで滑っています。

ですので、もしも気になる場合でしたら、ユニクロの無地Tシャツで解決します。

「スケーターファッション」をする必要はない

「スケーターファッション」というオシャレな服装がありますが、スケートボードをしている人が全員そのようなファッションはしている訳ではありません。

筆者の経験上、シンプルで普通の服装をして滑っている人の方が多いです。

そして、筆者自身も「スケーターファッション」と言えるようなオシャレな服装はしていません。

スケーターの中で特に見るのが、このような服装です。

・Tシャツ+短パン

・Tシャツ+パンツ

・スウェット+パンツ

・パーカー+パンツ

いたってシンプルな服装で滑っている人の方が多いです。

また、SNSで見かけるような、オシャレなシルエットというわけではなく、普通のシルエットのパンツを履いている人の方が多く見ます。

要するに、滑る時は無駄にオシャレをする必要が無いという事です。

もちろん、オシャレな服を着て滑りたい人もいると思いますが、それはそれでアリだと思います。

ただ、無理にオシャレな恰好をして滑りに行こうとしていましたら、それは必要ありません。

スケートボードを滑るパークに行けば分かると思いますが、シンプルな普通の服装をして滑っている人はたくさんいます。

スケボーは安い服で良い

スケートボードをする時に、高い服を着る必要はありません。

むしろ、安い服の方が滑りやすい時があります。

・転んだ時に汚れたり、傷付いたりする

スケートボードは、本当に転びやすいので、安い服装の方が気を使わずにすみます。

高い服が汚れたら嫌ですからね。

また、汗もかきやすいので、更に汚れやすくなります。

汗で濡れた時に地面の汚れが付くと、かなり汚れるのです。

実際に筆者も、何度落ちない汚れを付けたか分からないぐらい、Tシャツを汚してきました。

ですので、高い服ではない方が、スケートボードの練習もしやすくなります。

まとめ

スケートボードをやる時の服装は、基本的には何でも大丈夫ですが、やはりシンプルで動きやすい服装が1番です。

もしも何を着ようか悩んでいましたら、無地のTシャツとパンツを着ていれば間違いはありません。

この服装が1番スケートパークで見かける服装ですからね。

ちなみに、初心者の方から上級者まで、男性、女性問わず、この服装をよく見かけます。

動きやすく自由な服装をして、スケートボードを楽しんでください!

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。スケートボードは、基本的に自由な遊びなので、動きやすささえあれば自由でいいのです。

むしろ、筆者の友達には、スポーツ用の短パンとタンクトップで滑っている人もいます。

かなりレベルが高い人で、動きやすいからという理由です。

ですので、好きな恰好でスケートボードを楽しんでもらえたらなと思います。

この記事で、スケートボードをやる時の服装で悩んでいる方の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!