スケートボード

es(エス)のスケシュー「アクセル スリム」をレビュー! サイズ感や耐久性など!

es(エス)のスケシュー「ACCEL SLIM(アクセル スリム)」を実際に買って使ってみました。

筆者はスケートボード歴が10年以上なのですが、今まで色々なスケシューを履いてきました。

「es」のスケシューも何度か履いたことがあり、履いた時のフィット感や耐久性の強さが良いなと感じています。

そんな「es」の「アクセル スリム」を実際に履いてみると、デザイン的にもスッキリとしていますし、使いやさもありました。

そこで今回は、実際に使ってみた「es(エス)」の「ACCEL SLIM(アクセル スリム)」について、ブログで色々と詳しくレビューしていきます。

良かったら参考にしてみてください。

es(エス)のスケシュー「ACCEL SLIM(アクセル スリム)」をレビュー

・今回レビューするのはこちらです

スケートボードシューズの専門ブランドである「es(エス)」の「ACCEL SLIM(アクセル スリム)」

「es」の定番シューズ「ACCEL(アクセル)」をスリム化したモデルになります。

見た目のデザインもスッキリとしていますし、フィット感がある履き心地が良いなと感じました。

そんなアクセル スリムの良かった点を先に書くと、次のような所が良かったです。

【アクセル スリムの良かった所】

・少し厚みがありながらスッキリとしたデザイン

・削れやすい箇所の生地が重なっていて耐久性が強い

・ソールの耐久性が良い

・履いた時のフィット感が良い

・ソールのグリップ力が良い

・「STI ENERGY FOAM」インソールのクッション性が良い

このような所が良いなと感じました。

ただ、次のような所がデメリットかなとも感じます。

【アクセル スリムのデメリット】

・つま先周りの糸が切れると、生地がめくれて破れやすい

・つま先が少し細い

・履き始めは少し硬め

実際に使ってみて感じたのはこのような所でした。

そんな感じのアクセル スリムについて、次の順番でレビューしていきます。

それでは順番に、es「アクセル スリム」について詳しくレビューを書いていきます。

スポンサーリンク

外観

アクセル スリムの外観になります。

少しボリューム感がありながら、スッキリとしたデザインで、アッパーには耐久性が強そうなスウェード生地が使われていました。

スケートボードのオーリーなどで削れやすい箇所は、生地が重なった構造をしています。

足の甲辺りとつま先付近は、少し細めに造られていました。

履いてみた感じも、つま先周りは幅が少し狭めという感じです。

今回はちょうど良いサイズを選んで使いましたが、狭すぎるという感じはありませんでした。

足を入れる入口や、カカトの部分は薄めのパッドが入っていて、履いた時のホールド感は良かったです。

フィット感が良かったので歩きやすさがありましたし、スケートボードでの使いやすさもありました。

中を覗いてみると、シュータンには少し厚めのパッドが入っていました。

このパッドが入っているおかげで、足へのフィット感の良さを感じます。

柔らかくて厚すぎないので足への圧迫感もなく、違和感もありません。

しっかりと足をホールドしてくれる感じが良かったです。

また、スニーカーの中を見てみると、シュータンがゴム製のベルトで固定されるように造られていました。

履いた時に、シュータンが足をしっかりと包んでくれるような造りなので、履いた時のフィット感は良かったです。

それに、履く時にシュータンが中に入り込まないので、履きやすさもあります。

ミッドソールは厚さや硬さがある感じの頑丈な造りでした。

フリップ系のトリックで削れやすいところなので、この辺りには安心感があります。

とは言っても、使っていれば削れてくる感じなので、ガチガチに硬いという感じではありません。

続いてはソール。

裏返してソールを見てみると、溝の深さは普通かなと感じます。

深すぎる感じもなく、浅すぎる感じでもなかったです。

材質的には標準より少し硬めな感じだったので、減り具合は遅そうだなと感じました。

造り的にもグリップ力が良さそうな感じなので、この辺りも良かったです。

外観の最後はインソールです。

インソールには「STI ENERGY FOAM」という、クッション性が良いインソールが入っています。

取り出して触ってみると、立体的な構造で、裏面はハチの巣みたいな形状をしていました。

指で押してみると程よいクッション性なうえ、衝撃を一面ではなく、多数の面で吸収できるようになっています。

実際に使ってみると、クッション性が良くて履き心地も良かったです。

少し厚みがあるように見えながら、スッキリとしているデザインで、普段履きとしても使いやすいなと感じました。

また、厚みがあるシュータンや、シュータンを支えるベルト、カカトの構造でフィット感の良さがあったので、履き心地は良かったです。

気になった所

「アクセル スリム」を履いた時に、気になる所が2点ありました。

まず1つ目が、つま先が少し細めという点です。

見た目からも細めなのは分かりましたが、足を入れると少しですが狭さを感じました。

ただ、狭すぎるという感じは一切なく、ちょうど良いサイズを選んで、小指辺りが若干当たるかなという感じです。

まだ新品で生地も硬く、馴染んでいないので、はじめはその細さを感じます。

違和感が強かったり、足に痛みを感じたりするほどではありませんが、履いていて気になりました。

そして2つ目が、シューズの硬さです。

新品のスニーカーの場合、どれも同じように硬さを感じることがありますが「アクセル スリム」も同じです。

また、ソールも少し硬めな素材感なので、それも硬さの原因かなと感じました。

ですので、始めは履き慣らしをしたほうが使いやすさがあります。

馴染んでくれば硬さはなくなるので、使いやすさは上がりそうです。

それ以外で気になるような点はありませんでした。

esのスケシュー「アクセル スリム」のサイズ感

esのスケシュー「アクセル スリム」のサイズ感になります。

まずは、筆者の足のサイズを載せておきます。

【筆者の足のサイズ】

・足の長さ:24.8cm
・足の横幅:10.9cm
・足囲:24.2cm(足周り1周)
・足甲の周り:24.5cm

アクセル スリムは、スケートボードで使う為、ピッタリなサイズ感で選びました。

そして、実際に選んだのが25.5cmです。

普段から25.5cm~26cmで選んでいて、主に25.5cmを選んでいます。

そして、「アクセル スリム」は25.5cmでちょうど良いサイズ感でした。

また、他のスニーカーは次のようなサイズ感になります。

他のスニーカーのサイズ感

VANS「SKATE OLD SKOOL」:25.5cm

DC「LYNX ZERO」:26cm

アシックス「GEL-VICKKA PRO」:25.5cm

ニューバランス「NM306」:25.5cm

アクセル スリムを実際に履いてみると、25.5cmのサイズで足の小指辺りが、ほんの少し圧迫感があるかなといった感じです。

ただ、26cmと履き比べてみたところ、26cmだと少し余裕が出来てしまい、大きいという感覚でした。

新品で硬いですし、スケシューが馴染めば少し余裕ができるので25.5cmを選びました。

25.5cmだと大きいという感じは一切なく、ほんの少し圧迫感はありますが、ちょうど良いサイズ感でした。

使っていくうちに余裕は出てきますし、ヒモの調整で緩める事もできるので、問題はない状態になります。

実際に履いて使っていても問題がなかったですし、このサイズを選んで良かったです。

人の足には色々な形や大きさ、サイズ感の好みがあるので、amazonや楽天市場のレビュー欄に書いてあるサイズ感も参考にしてください。

スケートボードで使ってみた

es「アクセル スリム」をスケートボードで使ってみました。

初めて使ったのは、休憩しながらの4時間ぐらいです。

やっていたことは次のような感じになります。

・オーリー、フリップなどフラットトリック
・カーブBOXやレール

使っていて感じたのが、ホールド感の良さとクッション性の良さです。

しっかりと足をホールドしているので、足の動かしやすさがありました。

履き心地も良くて、クッション性も良かったので、トリックをした後の着地の衝撃も少なかったです。

また、つま先が少し細めな形状なので、フリップをする時などに足を抜きやすかったです。

厚みがあるように見えましたが、コントロールがしやすくて、トリックをやりやすいなと感じました。

耐久性としては、少しだけ擦れ傷ができました。

ただ、休憩を入れて4時間しか使っていないので、この辺りはこれから使い続けて検証します。

そして、キックフリップなどで削れやすい「つま先」。

擦れ傷はできましたが、減りそうな感じはありません。

ただ、こちらも回数が少ないので、この辺りもまた追記していきます。

ソールのグリップ力は良かったです。

グリップしながらも、ある程度の自由度もあったので、スタンス変更がやりづらいという事もありません。

また、ソールも少し硬めな感じなので、減りも遅そうな感じがしました。

使い始めは少し硬さを感じましたが、やりづらいと感じる事はなかったです。

馴染んでくれれば、もっと使い心地が良くなりそうだなと感じました。

インソールのクッション性も良く、デッキのコントロールがしやすいのも良かったです。

・ランプやボウルで使ってみた

「アクセル スリム」を履いてランプでも滑ってみました。

ソールのグリップ力が良いうえに、足のホールド感が良いので滑りやすかったです。

グラインドなどのトリックをする時も違和感はなく、普通どおりに滑れました。

また、ボウルで滑った時にも問題はありません。

しっかりとグリップしてくれて滑りやすかったです。

インソールのクッション性も良かったので、トリックを失敗した後の着地も、衝撃が少なくて良いなと感じます。

・約2週間で破れ始めた

esの「アクセル スリム」を使い始めて、約2週間で破れ始めました。

主にやっていた事は、次のような感じです。

・フラットトリック
・カーブトリック
・レールトリック
・ランプ

このような感じで、ごく一般的な使い方です。

そして、この追記する前に滑ってた日数や時間は、次のような感じです。

・週3~4日
・滑った日数:7日
・滑っていた時間:3時間~6時間
・平均だと1日4時間ぐらい

時間に関していうと、その日によって変わってきますが、平均すると1日で4時間ぐらいかなといった感じです。

使い始めて約2週間ですが、オーリーで擦れる所が破れ始めました。

生地が重なっている構造なので、穴はまだ貫通していません。

また、つま先の周りにある生地は、糸が切れてしまったので、めくれて破れやすくなった感じです。

ここから傷が広まると困るので、早めにシューグーで補修しておきました。

補修さえしてしまえば安心して使い続けられます。

そして、フリップで削れやすい「つま先」は、全然問題ない状態でした。

スウェード部分の糸は切れていませんし、ミッドソール部分の減りは、ほぼ無い状態になります。

フリップ系だけをやっていれば、もっと早いのかもしれませんが、今回は問題なしです。

そして、この時点でのソールの減りは、目に見えるような変化はありません。

破れ始めましたが貫通はしていないので、補修すればまだまだ使える感じになります。

筆者としましては許容範囲内なので、耐久性が悪いという印象はなかったです。

・1ヵ月以上使ってみました

esの「アクセル スリム」を、1ヵ月以上使ってみました。

主にやっていた事は、次のような感じです。

・フラットトリック
・カーブトリック
・レールトリック
・ランプ

滑り方としては一般的なトリックなどをやっていた感じになります。

そして、この追記する前に滑ってた日数や時間は、次のような感じです。

・週3~4日
・10日以上
・3時間~6時間
・平均だと1日4時間ぐらい

補修は1度だけしていますが、そこから傷が広まる事はありませんでした。

滑り続ければ補修した所も剥がれてくると思いますが、更にシューグーを塗れば問題なさそうな感じです。

そして、フリップで削れやすい「つま先」は削れ具合も少なく、補修するほどでもありません。

減りはしましたが、このまま問題なく使える感じでした。

もっと削れるとかと思っていましたが、耐久性は良かったです。

そして、裏面のソールの減りも何も問題ない状態。

筆者はレギュラースタンスなのですが、弾く方の右足のソールもほぼ削れてなかったです。

ソールの耐久性も良いなと感じました。

1ヵ月使ってみて、1度だけ補修はしましたが、耐久性は良いスケシューでした。

つま先もソールも削れが少なかったので、長持ちしてくれるのは良かったです。

es「アクセル スリム」レビューのまとめ

esのアクセル スリムをスケシューで使ってみて、足へのフィット感と、「STI ENERGY FOAM」インソールのクッション性が良かったです。

シュータンに付いているゴムベルトや、入り口周りのホールド感があるので、履き心地が良いなと感じました。

ただ、つま先の周りが少し細めなのと、始めは硬さを感じるという点もあります。

そして、つま先周りの糸が切れたら、生地がめくれて破れやすい点もありました。

とはいっても、馴染んでくれば履きやすくなりますし、つま先周りにも少しは余裕ができそうです。

破れに関しても、シューグーなどで補修すれば、特に問題ないかなといった感じでした。

少し厚めなデザインでありながら、スリムなスタイルが良いなと感じるスケシューでした。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。esのスケシューは今までも履いたことがありますが、耐久性の良さとクッション性の良さが気に入っているポイントの1つです。

そして、やはりデザインもカッコいいので、履いていて気分も上がります。

所属しているプロスケーターにカッコいい人が多いというのもありますけどね。

アクセル スリムはデザインの良さだけではなく、使い心地も良いスケシューでした。

ABOUT ME
Avatar photo
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!