カルチャー・その他

冬の駐車場は要注意!スキー・スノボシーズンの神田・御茶ノ水は混んでいます

車でスキー・スノーボード用品を買いに行こうと考えている方は要注意です!実際に神田・御茶ノ水に毎月行っている筆者が、混雑情報をご紹介します。

冬のシーズンになると、スキー・スノーボード用品を買いに神田・御茶ノ水のスポーツ用品店街に行くという方も少なくはないと思います。

ただ、あまり神田・御茶ノ水周辺に行かない場合ですと、行く場所の詳細は分かりづらいですよね。

筆者は以前スノーボードショップでショップ店員として働いていた経歴があり、その働いていたショップに現役で今も働いている友達がいるので行く頻度は多いです。

そんな筆者が、これから神田・御茶ノ水に行こうとしている方へ、休日の混み具合をご紹介しておこうと思います。

実はなかなか駐車しづらい街なので、前もって知っていれば、時間のロスも少なくなりますし、ストレスなく1日を過ごしやすいと思いますので、参考にしてみてください。

ちなみに、SNOWHACK(当サイト)で毎月の神田・御茶ノ水のレポート記事がありますので、そちらも参考にしてみてください。

参考記事

【シーズンインした11月のスノボショップ街、御茶ノ水の雰囲気をレビューします】

【12月のスキー・スノボショップ街、神田・御茶ノ水をレビューします】

【1月のスノボショップ街、御茶ノ水はお得?実際に行ってきたのでレビューします】

冬の神田・御茶ノ水はなぜ混む?

まず初めに、当たり前の事ですが冬のシーズンになると皆さんスキー・スノーボード用品を買いに行くので、大型で店舗数が多い神田・御茶ノ水には大勢の人が集まります。

これは誰でもわかりますね。

もちろん電車で行く人もいるのですが、車で行く人の方が多くなりやすいです。

スキー・スノーボードは小さい物ではありませんし、ブーツなどに関しては持って歩くには結構な重さがあります。

このような物を持って電車に乗るのは中々キツイので、どうしても車で行く人が増えやすくなってしまいます。

特に、板、ビンディング、ブーツといった3点セットのセールも多く販売している場所なので、そのようなセットを購入するとやはり車で行った方が帰りは楽になりますよね。

更に言ってしまえば、何度も何度も買いに行くような場所ではないので、色々な物を一気に購入して荷物が多くなる人もいます。

実際に筆者が働いている時も荷物が多くなっている人をたくさん見ました。

このような人が多く集まりやすい休日はやはり混み合いやすくなります。

スポンサーリンク

スキー・スノーボード目的以外の人も多い

あまり神田・御茶ノ水に行かない人ですと、スポーツ用品店が多い場所という認識だけになりやすいと思いますが、実は他にも人が集まりやすい場所です。

1つ目が本屋街。

知っている人も多いと思いますが、神田・御茶ノ水から近い神保町は本屋や古本屋も多くある場所です。

2つ目が楽器屋街。

ギター、ベースなどの楽器を取り扱っている店が多く、大型の中古CD屋も人気があります。

3つ目がオフィス街。

スポーツ用品店が並ぶ靖国通り沿いのすぐ裏は大きいビルが並ぶオフィス街になっています。

休日ならオフィス街に人はいないから関係ないだろうと思う人も少なくはないと思いますが、実は、作業員の人達が多くいます。

どんな職種かまでは筆者はわかりませんが、よく見かけるのが作業着を着ている人達です。

おそらくオフィス街に人が少ない時にしか作業ができない仕事をしている人達だと思います。

筆者の推測になりますが、道路や電線などの工事や、点検業者の人達など。

このような人達は近くの駐車場を利用しています。

この3か所は、どこもスポーツ用品店街から歩いて行けるほど近くにありますので、休日になると人が集まりやすくなります。

ですので、この近隣の駐車場はスキー・スノーボード目的以外の人達も使用するので、満車になりやすくなってしまいます。

駐車場が少ない、狭い

スポーツ用品店が並ぶ近くには、実は駐車場が少ないです。

地図などで見るとたくさんありそうな感じもしますが、スポーツ用品店街からは離れたところになってしまいます。

スポーツ用品店街の近くには、路上に駐車できる1時間300円の小型のコインパーキングがあるのですが、休日だと「空いてればラッキー」という感じで行った方がいいです。

それくらい早く満車になってしまいますし、小型のパーキングはほぼ埋まっています。

そして、何台か停められるTIMESなどの駐車場ももちろんありますが、オフィス、色々なショップが多い街なので、駐車場の規模も小さい所が多いです。

ですので、車のナビやスマホのアプリなどでせっかく駐車場を見つけても、満車の確立が多いので注意が必要です。

祭り、イベント時には特に注意!

神田・御茶ノ水のスポーツ用品店街では毎年恒例の「神田小川町ゆきだるまフェア」や「神田スポーツ祭り」などが行われています。

また、近くでは「神保町ブックフェスティバル」も開催しています。

以前、記事にしているので、よかったら参考にしてください。

【神田スポーツ祭りと神保町ブックフェスティバルに行ってきたのでレビューします】

【東京の神田小川町雪だるまフェアに行ってきたのでレビューします!】

この祭り、イベントが開催している時は特に注意が必要です!

人気があるイベントなので来ている人数もかなりすごいです。

そして、このイベントの時には、路上に駐車できる1時間300円のようなコインパーキングが使用できなくなったり、場所によっては駐車場が休業する所もあります。

こうなってしまうと車の数も増え、駐車できる場所もかなり少なくなってしまいますので、せっかく楽しみで行ったイベントなのに、時間を大幅にロスしてしまう可能性が高いです。

時間を無駄にしないためにも、事前に準備しておくことをおすすめします。

おすすめの準備方法

このようなことから神田・御茶ノ水スポーツ用品店街の駐車場は混みやすくて、駐車しづらい状況になってしまいます。

ですので、事前準備をしておくことをおすすめします。

その準備方法は、前もって駐車所を予約しておく方法です。

行く前に駐車場を予約しておけば、駐車場を探す手間もありませんし、満車だからといって移動する必要はありません。

満車で他の駐車場を探す場合でも、スポーツ用品店街の近くの道は小道が多くて、かなりの確率で一方通行に当たります。

これがかなりストレスを感じます!

ナビやアプリで見つけも遠回りして行かないといけない場合も多々ありますし、行った先でまた満車だったらかなりストレスです。

やっと見つけた駐車場でも、遠い場合ですと、スキー、スノーボードなどの大きい荷物やブーツなどの重い荷物を持って移動するのはやはり嫌だと思います。

せっかく車で来たのなら楽をしたいですからね。

早めに来ても駐車場探しで時間がつぶれてしまっては、ストレスを感じてテンションも下がりやすくなると思います。

無駄な時間をロスせず、せっかくの楽しい休日を満喫するためにも、前もって予約しておくことをおすすめします。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。筆者が土日祝日で行くと、駐車待ちをしている駐車場も見たことがあります。

大通の靖国通りから少し入ったところにある駐車場なのですが、やはり車は多く来ています。

先ほど書いたイベント時には、数台停められる小さいパーキングにも警備員の人が立っているのを見たこともありました。

そして、これは平日、休日に関係ないのですが、駐車違反を見回っている人も多くいて、1時間300円の路上に駐車できるパーキングをメインによく見回っています。

あの駐車場は1時間経つ前に追加のお金を入れないと駐車違反の紙を貼られてしまうので、もしも駐車できた場合にも注意してください!

実際に貼られている車も見たことがあります!

無駄な時間のロス、お金の出費に気を付けて、楽しいショッピングやイベントを楽しんでください!

この記事で神田・御茶ノ水の駐車場事情のお役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。夏はスケートボードをして冬はスノーボード。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!