カルチャー・その他

【スノボ北海道ツアー】札幌宿泊と、スキー場ホテル宿泊の違いを比較します!

北海道以外に住んでいる方にとって、冬の北海道スキー、スノーボードツアーは大イベントの1つと言っても過言ではないですよね!雪質が良いスキー場に、美味しい食べ物と色々な楽しみがありますからね。

せっかく行く北海道ツアーなら、色々な事をたっぷりと楽しみたいのは誰でも思う事だと思います。

ただ、行き慣れていない方の場合、札幌宿泊、スキー場近くの宿泊のどちらを選べば、よりいっそう楽しめるか分かりづらい人もいると思います。

この記事を書いている筆者は、札幌宿泊も、スキー場近くのホテル宿泊も経験したことがあります。

ちなみに、スキー場近くのホテルは、ニセコのホテルになります。

そこで、北海道のスノーボード旅行で、札幌宿泊、ニセコ宿泊を経験している筆者が、それぞれの違いをご紹介していきます。

よかったら参考にしてみてください。

札幌宿泊とニセコ宿泊の比較

北海道ツアーの札幌宿泊、ニセコ宿泊の比較を、それぞれのメリット、デメリットに分けて紹介していきます。

この記事を読んでもらって、ツアーを選ぶ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

札幌、ニセコ宿泊のメリット

まずはじめに、札幌宿泊、ニセコ宿泊のメリットはこんな感じになります。

札幌宿泊のメリット

・色々なスキー場へ行くことが出来る

・すすきのが近いから、色々な美味しい食べ物が楽しめる

・飲食店が多いので、探せば安くて美味しい所がすぐに見つかる

札幌宿泊のメリットは、やはり色々なスキー場へ行けるという事です。

筆者は実際に何度か札幌宿泊で北海道スノーボード旅行に行っているのですが、滞在中は全て違うスキー場へ行っています。

北海道にはなかなか行けないので、やはり色々なスキー場を楽しみたいですからね。

ツアー会社の中には、数種類のスキー場から好きな所を選べるプランもあり、どこのスキー場を選んでも追加料金が無いというのもあります。

ですので、お得に色々なスキー場を楽しむ事が出来ます。

そして、札幌宿泊ですと、繁華街のすすきのが近いという事もメリットになります。

飲食店が多いので、海鮮、ジンギスカン、ラーメンなど、北海道ならではの物が食べる事が出来ます。

しかも、クーポンを発行しているお店もあるので、値段も安く食べる事が出来ますし、アルコール飲み放題とかもあるので、かなりお得に楽しむことが出来ます。

ちなみに、筆者はビールが好きで、その中でも北海道の「サッポロクラシック」が大好きなので、行く度に楽しませてもらってます!

ニセコ宿泊のメリット

・スキー場が近いから朝一から滑る事が出来る

・札幌に向かわないので、時間を気にせず滑る事が出来る

・探せば美味しい店をみつける事ができる

・滑れる時間が長い

ニセコ宿泊尾メリットは、なんと言っても朝一から滑れる事になります。

これは札幌宿泊をしていたら確実に出来ませんからね。

前日に降ったフワフワパウダーを思いっきり滑れるのは、スキー場近くのホテルに宿泊している最大のメリットです。

ニセコスキー場の場合、朝一を滑る事が出来るチケットもあるので、これはかなりおすすめします。

また、札幌に帰る必要が無いので、時間を気にせずにたっぷりと滑る事が出来るのもメリットの1つです。

ちなみに、ニセコの朝一チケットについてはレビュー記事を書いた事があるので、良かったら参考にしてみてください。

札幌、ニセコ宿泊のデメリット

次に、両方のデメリットになります。

あくまでも筆者が感じたデメリットになるので、人によっては気にならない所もあると思います。

札幌宿泊のデメリット

・スキー場に向かうバスが早い為、朝が忙しい

・朝一は確実に滑る事が出来ない

・札幌へ帰るバスの時間があるため、時間を気にしなくてはいけない

・滑れる時間が短い

札幌宿泊の最大のデメリットは、滑る時間の短さになります。

例えば、札幌宿泊でニセコスキー場へ向かう時には、3時間ぐらいかかる場合もあります。

朝8時に出発をしても、到着するのは11時頃。

帰りも16時にスキー場を出発したら、到着は19時頃。

あくまでも3時間計算ですが、スキー場によってはもっと早く移動できる場合があったり、交通状況によってはもっと時間がかかる場合もあります。

この移動時間があるのがやはりデメリットになります。

そして、札幌から出発する時のバスの時間は、結構早い時間が多いので、朝はかなり忙しくなります。

ホテルには、スキー、スノーボードの宿泊客の他にも、仕事で宿泊している人、他の旅行で宿泊している人などもいます。

そのため、朝食が出るレストランにはオープン前から朝食待ちの人が列を作っています。

スキー場へ向かうバスは、迎えに来る時間が早いですし、レストランはオープン前に並んでも混んでいるので、結構忙しくなってしまいます。

この時間の事に関しては、避けたくても避けられないデメリットになります。

ニセコ宿泊のデメリット

・飲食店が少ない

・飲食店の価格が札幌と比べると高め

ニセコの街には、意外と飲食店が少ないです。

もちろん、ホテルによっては夕食が出る所もありますが、筆者の場合は食事が出ないホテルに宿泊し、朝食はコンビニ、夕食は飲食店に行きました。

ホテルで食事を楽しむ方が多いと思いますが、筆者のように滞在中は外食を楽しみたいという方でしたら、この辺りがデメリットになると思います。

また、札幌の飲食店と比べてしまうと、値段も高めの所が多いので「お得に楽しめる」とはなかなか言いづらい感じがします。

ただ、飲食店は少ないですが、探せば比較的に安い所もありますし、探せば美味しい飲食店もあるので、ニセコに宿泊する方は行く前に色々と調べておくことをオススメします。

ちなみに、筆者が以前、ニセコ宿泊で行った飲食店があって、そこが結構おすすめなので、よかったら読んでみてください。

どちらの方がおすすめ?

ここまで両方のメリット、デメリットを書いてきましたが、それぞれおすすめな部分はあります。

ですので、「こっちの方がいいですよ!」とは言いづらい感じです。

そこで、それぞれどのような人におすすめなのかを分けてみました。

札幌宿泊におすすめな人

・毎日違うスキー場へ行きたい人

・スキー場だけではなく、食べ物も色々と楽しみたい人

・札幌も観光したい人

このような感じです。

色々なスキー場へ行きたい人にとっては、値段もお得に行けるのでかなりおすすめです。

そして外食も楽しめるので、色々なグルメを楽しみたい人にはおすすめです。

また、札幌を色々みてみたいという人にとっては、かなり楽しめると思います。

ニセコ宿泊におすすめな人

・北海道に滞在中、ガッツリ滑りたい人

・子供連れの人

・滞在中のんびり過ごしたい人

滑れる時間が長いので、ガッツリ滑りたい人はニセコ宿泊が楽しめますし、時間に追われる事が無いので、のんびり行動をしたり、過ごしたい方にもニセコ宿泊はおすすめです。

そして、子供を連れて行く方に関しては、札幌宿泊ですと、移動時間も長くて時間的にも忙しくなってしまうので、スキー場近くのホテルに宿泊することをおすすめします。

スキー場近くのホテルですと、食事も美味しい物が出やすいのでグルメも楽しめると思います。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。個人的には、どちらもそれぞれ楽しみ方が違うので、どちらのツアーをしても楽しく感じています。

札幌宿泊なら色々なスキー場+グルメ。

ニセコ宿泊ならガッツリ滑る。

こんな感じでどちらも楽しむ事が出来ますので、是非自分に合ったツアーを選んでもらって、楽しい北海道ツアーを楽しんでもらえたらなと思います。

この記事で、北海道のツアーについて、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!