カルチャー・その他

スキー、スノボはいつまで滑れる?4月の春はスノーシーズン中でまだまだ楽しめます!

冬に楽しむスキー・スノーボードですが、いつまで滑れるのか気になる人も少なくはないと思います。やはり冬のイメージが強いので、春になったら終了と思いやすいですからね。

3月の後半ぐらいからクローズしてしまうスキー場もあるので、3月が終わりかなと思う方もいると思います。

ただ、「本当に3月でスノーシーズンが終わりなのか?」というと、筆者個人的には「違う」と感じています。

その理由が、3月を過ぎても滑っている人はたくさんいますし、筆者も滑りに行っているからです。

もちろん、レベルが高い人だけが滑っている訳ではなく、筆者を含めた一般的なレベルの人も多く滑っているからになります。

そこで今回は、「一般的にスキー場はいつまで滑れるのか?」という事と、春のスキー・スノーボードの楽しめるポイントなどをご紹介していこうと思います。

良かったら参考にしてみてください。

当ブログを書いている筆者は、都内在住になります。

お住まいの地域によってスキー場の状況は変わりますので参考程度に読んでください。

スキー、スノーボードはいつまで滑れる?

冬に楽しむスキー・スノーボードですが、冬だけではなく、春でも楽しむ事が出来ます。

ですので、「いつまで滑れるのか?」の質問に対しては、「4月末までは一般的に滑れる。」というのが答えになります。

もっと言ってしまえば、「G.W(ゴールデンウィーク)」までスキー、スノーボードを楽しむことができるスキー場も多いです。

住んでいる地域によって滑れるスキー場の違いはあると思いますが、都内在住の筆者としてはこのように思っています。

滑れるスキー場も、遠方な所だけではなく、意外と近場のスキー場が4月末までオープンしていたりもします。

もちろん、トップシーズンと比べてしまうと、雪質が緩んでいたり、1部コースを閉鎖していたりもします。

ただ、4月と言っても、意外と雪はたっぷり残っていますし、滑るには問題ないスキー場が多いのです。

ちなみに、筆者が4月に滑りに行った時のブログを、参考までに載せておきます。

ご興味ありましたら読んでみてください。

4月の中旬頃にGALAスキー場へ行ってきたのでレビューします4月中旬頃の春に「GALAスキー場」へ行ってきたので、ゲレンデの状況などをレビューしていきます。4月といえば春になるので、雪質なんかもシャバシャバな状況ではありますが、それでもまだまだ滑れる感じです!どんな状況だったのかを、色々とレビューしていきたいと思います。...
4月の福島県の猫魔スキー場の雪質は?実際に滑りに行ってきました!4月の中旬の土曜日に、福島県にある「猫魔スキー場」へ行ってきたのでレポートしていきたいと思います!パークが充実して比較的遅めの時期まで営業してくれている「猫魔スキー場」は、スノーボード好きの人にとってはありがたい存在ですね。そんな4月の「猫魔スキー場」に行ってきました!...
4月の丸沼高原スキー場に行ってきました!春でもやっぱり良かった!春になった4月に「丸沼高原スキー場」へ行ってきました!雪も解け始めてきているこの時期なので、雪質にはあまり期待をせずに行ったのですが、行ってしまえば結局楽しむ事ができてしまうものですね。ゴンドラまわしのロングランに充実したパーク!存分に楽しませてもらいました。...
4月のかぐらスキー場に行ってきました!フリーランもまだまだ楽しめます!4月の上旬の平日に、かぐらスキー場へ滑りに行ってきましたので、この時期の状況などを色々と書いていきます。毎年営業している期間が長いので、スキー、スノーボード好きの人にとってはありがたいスキー場ですよね。このブログを書いている筆者も毎年利用しています。...

このような感じで、ゲレンデにはまだまだ雪がありますし、4月だとしても滑れるスキー場はたくさんあります。

また、「G.W」までオープンするスキー場は多かったり、中には6月前半までオープンしているスキー場があったりもします。

6月までやっているスキー場は、かなり希少ですけどね。

ただ、このような感じで4月でもオープンしているスキー場は多くて、十分楽しめる状態です。

ですので、「スキー・スノーボードはいつまで滑れる?」の答えは「一般的に4月いっぱいです。」となります。

ちなみに、さきほども書きましたが、5月でも6月でも滑ろうと思えば可能です。

スポンサーリンク

初心者でも4月に滑っている人は多い

4月のスキー場に滑りに来ている人の中には、初心者の人もたくさんいます。

というよりも、滑りに来ている客層は、トップシーズンと変わりません。

・初心者の人
・中・上級者の人
・家族連れ
・カップル
・社会人、学生の友達同士
・若い人
・年配の人

年齢、スキー・スノーボードのレベルなどを問わず、トップシーズンと変わらない色々な人が滑りに来ています。

もちろん、始めたばかりの初心者の方も多く見かけます。

3月でシーズンが終盤と言われますが、スキー場にはまだまだ雪がありますし、4月でもスノーシーズン中です。

トップシーズンと比べると雪質は緩いかもしれませんが、レベル関係なく、4月でも滑っている人はたくさんいます。

4月でも滑れるスキー場を探す方法

4月となるとスキー場によっては雪がなくなり始めているので、クローズしてしまう所もあります。

そうなった時に困るのが、4月でもオープンしているのは、どこのスキー場なのかという問題。

ネットで各スキー場を調べ周るのも大変ですからね。

そこで筆者が4月でも滑れるスキー場を探している方法が、「weather news(ウェザーニュース)」という無料のアプリです。

かなり有名な天気予報アプリなので、使っている方も多いと思います。

「weather news」のアプリには、「スキー&スノボ CH.」というスキー場に焦点を合わせた天気予報があります。

ここを見ると、「県」によって各スキー場の天気予報の他に、現在オープンしているスキー場も表示してくれるのです。

・スキー場の天気
・スキー場の積雪量
・スキー場のオープン/クローズ情報

「県」別で表示してくるので、オープンしているスキー場が簡単に発見できます。

例えば、「群馬県」ならこんな感じです。

これを見れば、まとめてオープンしているスキー場が分かりますし、気になったスキー場はSNSの情報で確認する事が出来ます。

このようにすれば、4月でもオープンしているスキー場を簡単に探す事が出来ます。

スキー場が雨の日でもスノボは楽しめる?経験者が状況を紹介します!スキー場が雨の日に滑るスノーボードを経験した事がある筆者が、スキー場の状況や、雨で濡れたらどんな感じになるのか、経験談を色々とご紹介していきます!また、雨が降ったら行くべきかなども含めながら紹介していきますので、よかったら参考にしてみてください。...

4月でもバス、新幹線で滑りに行ける

スキー場へ行く方の中には、バスや新幹線で行く方も少なくはないと思いますが、4月でもバスや新幹線のスキー・スノーボードツアーはやっています。

トップシーズンと比べて、行けるスキー場は少ない状態ではありますが、積雪が多いスキー場のツアーがあるので滑るには問題ありません。

また、トップシーズンと違って、「春スキー・スノーボード料金」という、値段が割引されている所もあります。

車で行くよりも安く行けたりするので、安く行きたい場合はチェックしてみて損はありません。

【新幹線ツアー↓】
びゅうトラベル

【バスツアー↓】
オリオンツアー

4月の春スキー・スノーボードで楽しめるポイント!

ここからは、4月のスキー場に行った時に楽しめるポイントをご紹介していきます。

1月や2月のトップシーズンとは状況が少し違う時期ですが、それでも普通どおり滑れるのは確かです。

雪質が緩んでいるので、滑っている時の感覚は若干変わってきますが十分楽しめます。

それに加えて、春シーズンならではの楽しめるポイントをご紹介します。

4月のスキー場はリフト券が安くなる

4月にオープンしているスキー場は「春の料金」に変わる所が多いのでリフト券が安くなったりもします。

雪が溶けてコースの制限があったりもしますが、その分、お得に滑れるのです。

しかも、スキー場によっては、かなり格安になっている所もあります。

この辺りも春に滑る嬉しいポイントです。

晴れた4月に滑るスキー場は暖かくて気持ち良い

スキー・スノーボードは冬に楽しむ遊びなので、どちらかというと寒いイメージが多いと思います。

ただ、晴れた4月のスキー場は、適切な物を着れば暖かくて気持ち良いです。

暖かすぎて暑いと感じるぐらいなのですが、そんな時に滑ったり、リフトに乗ったりすると、涼しくて気持ち良いのです。

スキー場が涼しく感じるのは、トップシーズンではあまり味わえませんからね。

これは4月の春だからこそ味わえる事かなと感じています。

もちろん、曇っていたりすると寒く感じたりもするので、軽装だけを持って行くのはNGです。

ただ、晴れた時の暖かさは、春ならではの感じなので、これも春に楽しめるポイントの1つです。

4月のスキー場は練習がしやすい

4月になると雪質が緩んでいる状態が多いですが、その分、転んだ時のダメージが少なります。

ガチガチに硬いバーンの場合、転んだ時のダメージは大きいですからね。

雪質が緩い分、転んだ時の安心感もあるので練習もしやすくなります。

4月はワックスが必要?

4月のスキー場は水分が多くて緩んだ状態の雪質が多いので、スキーやスノーボードの滑りが悪くなったりもします。

これに関して言えば、しょうがない所かなといった感じです。

とは言っても、必ずしも滑りが悪くなるという感じでもありませんし、意外と滑りが良いという場合もあります。

ただ、どちらかと言えば、滑りづらくなる方が多いかなといった所です。

ですので、「4月のスキー場は、ワックスが必要か?」と聞かれると、「塗った方が楽しめる」というのが答えです。

トップシーズンも同じ事が言えますけどね。

筆者の場合は、必ず簡易ワックスを持って行くようにしています。

せっかく行って楽しそうな状況なのに、板の滑りが悪いせいでガッカリしたくありませんからね。

もちろん、4月でも必要ないという日も経験した事はありました。

ただ、確実に滑りをよくしたいという場合でしたら、簡易ワックスでも良いので塗っておいた方が良いです。

簡単にできるワックスZardoz Notwax!シーズン初めから春まで使えます!簡単にできるスキー、スノーボードで使うワックスZardoz Notwax(ザードス ノットワックス)を使っている筆者が色々とレビューしていきたいと思います。コンパクトで簡単に出来るこのワックスは、塗るだけで本当に滑ってくれます。意外と使えるアイテムなので、色々とご紹介していきます。...

ホテルや日帰り温泉、飲食店は営業している

春になるとスキー場のクローズは増えてしまいますが、4月でもホテルや日帰り温泉、飲食店などは営業しています。

当たり前の事を書いてしまいますが、スキー場の近くとは言え、このような業種は季節関係ないですからね。

早い時間から滑り始めて、少し早めにスキー場を後にしたとしても、温泉や美味しい食べ物を楽しむ事が出来ます。

暖かい春に露天風呂に入るのも、これまた気持ち良いのです。

しかも、スノーボードで滑り疲れた後に入る温泉は最高です。

このような楽しみ方も合わせてスノーボード旅行だと筆者は感じています。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。スキー・スノーボードは4月でもまだまだ楽しめますし、スキー場の積雪も多いところがたくさんあります。

スキー場によってはクローズしてしまう所ありますが、それでも4月はシーズン中と言っても過言ではありません。

4月の春は楽しめるポイントがたくさんありますし、普通に楽しいですからね。

ぜひ長い期間、スキー、スノーボードを楽しんでもらえたらなと思います。

この記事で、スキー、スノーボードがいつまで滑れるのか知りたい方の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!