バッグ

コスパ良し!5000円~1万円以下リュックのおすすめ6選!

リュックを探している方の中には、5,000円から1万円以下の価格帯で、コスパが良い物を探している方も少なくはないと思います。

安すぎるのは不安、でも高すぎるのは嫌という場合、リュックとしてはちょうど良い価格帯ですよね。

ポケットなどの機能性、生地の質感、デザインの良さを考えつつ、少し安めな値段となるとピッタリな価格帯です。

ただ、実際に探してみると、世の中にはリュックがたくさんありますし、どんな物が良いのか分かりづらいところだと思います。

そこで、今まで数多くのリュックを使ってきた経験があり、以前スノーボードショップスタッフの経験も持つ筆者が、5000円から1万円以下のおすすめリュックをご紹介していきます。

良かったら参考にしてみてください。

5000円から1万円以下のおすすめリュック6選!

この記事では、今まで筆者が実際に使ってコスパが良いなと感じた、5,000円から1万円以下のリュックをご紹介していきます。

また、ここでご紹介していくリュックは、定価と税込みを合わせた値段の物になります。

ですので、5,000円~1万円でまとめたリュックですが、実際に販売されている値段は下がっている物もあります。

【例】

・定価:6,480円(税込み)

・参考販売価格:4,081円(税込み)~

このような感じになりますので、amazonや楽天市場などのショッピングサイトですと安い値段で販売されています。

実際に販売されている値段は、各ショッピングサイトでご確認をお願いします。

それでは順番にご紹介していきます。

スポンサーリンク

Coleman

アウトドアブランドとして有名はColemanの「WALKER25」。

名作のリュックとも言われている、長年愛され続けているリュックになります。

ポケットの使いやすさやデザインの良さに加えて、定価も安めなコスパが高いモデルです。

また、WALKERには容量が多い、「WALKER33」というモデルもあります。

こちらも定価が安めで、コスパが高いリュックになります。

荷物をできるだけ多く入れたい場合でしたら、33Lの方がおすすめです。

【WALKER25】

・定価:6,480円(税込み)

・参考販売価格:4,081円(税込み)~
(楽天市場調べ)

・容量:25L

・15.6インチノートパソコン収納可能
(PCスリーブはNG)

・PCスリーブにA4ファイル収納可能

「WALKER25」のレビューはこちら >

コールマンのウォーカー25を徹底レビュー!リュックのサイズ感や使い心地など!コールマン(Coleman)のリュック(バックパック)「ウォーカー25(WALKER25)」の現行モデルを購入して使ったので、サイズ感や使い心地などをレビューしていきます!また、疑似的ではありますが、違うブランドの35Lリュックを使って、33Lとの比較の参考も載せておきます。旅行や通勤などでよく使われているこのリュックを徹底レビューします!...

【WALKER33】

・定価:7,480円(税込み)

・参考販売価格:4,985円(税込み)~
(楽天市場調べ)

・容量:33L

Columbia

老舗アウトドアブランドColumbiaの「キャッスルロック25」。

品質が高いアウトドアブランドながら、全体的に値段も控えめなコスパが高いブランドです。

「キャッスルロック25」も使いやすいポケットなどが充実しており、付属でレインカバーも付いてきます。

リュック表面のジッパーがアクセントのデザインで、使いやすいリュックです。

・定価:8,690円(税込み)

・参考販売価格:6,860円(税込み)~
(楽天市場調べ)

・容量:25L

・PCスリーブにA4ファイル収納可能

・レインカバー付

「キャッスルロック25L」のレビューはこちら >

コロンビアのリュック「キャッスルロック25L」をレビュー。バックパックの大きさや使い心地など!Columbia(コロンビア)のリュック「Castle Rock25L Backpack(キャッスルロック25L バックパック)」を実際に買って使ってみたので、使った感想やサイズの大きさなど、ブログで色々とレビューしていきます。「キャッスルロック25L」を使ってみたら、値段以上に良いリュックだなと感じました。...

MILLET

フランス発の老舗アウトドアブランドMILLETの「ランドネ20」。

背負いやすさなどはアウトドアブランドの技術を使いつつ、街中で使いやすいデザインとして造られたリュックです。

シンプルなデザインながら、ショルダーベルト、背中の背面パネルは背負いやすさを向上してくれます。

また、街中で使いやすいポケットなどもあるので、機能性としても充実しています。

街中だけではなく、日帰り旅行などでも使いやすいモデルです。

・定価:9,790円(税込み)

・参考販売価格:6,970円(税込み)~
(楽天市場調べ)

・容量:20L

・PCスリーブにA4ファイル収納可能

・小分け収納できるポケット

「ランドネ20」のレビューはこちら >

ミレーのリュック「ランドネ20」をレビュー。サイズ感や使った感想など!MILLET(ミレー)のリュック(バックパック)「ランドネ20」を買って使ってみたので、サイズ感や使ってみた感想など、色々とレビューしていきます。アウトドアブランドとして大手のミレーですが、その中でも普段使いで使いやすいモデルの「ランドネ20」は、デザインの良さだけではありませんでした。...

DAKINE

アクションスポーツのバッグブランドとして有名はDAKINEの「CAMPUS M 25」。

使いやすいポケットや、しっかりとした生地を使いながら、価格帯が低めなブランドです。

収納しやすい2ルーム仕様で、小分け収納ができるポケットも付いています。

DAKINEのCAMPUSには、容量が多い「CAMPUS L 33L」というモデルもあります。

こちらも定価が1万円以下でコスパが高いモデルで、荷物を多めに入れたい方には33Lがおすすめです。

※CAMPUSには、「BKO」「V21」「PREMIUM」など、アップグレードしたシリーズモデルもあります。

アップグレードモデルには関しては、値段が少し高めです。

詳しくは、公式サイトでご確認ください。

DAKINE公式サイトはこちら↓
(DAKINEはビラボンと同じ公式になります)

BILLABONG ONLINE STORE

【CAMPUS M 25L】

・定価:7,480円(税込み)

・参考販売価格:6,160円(税込み)~
(楽天市場調べ)

・容量:25L

・15.6インチのノートパソコン収納可能
(PCスリーブはNG)

・PCスリーブにA4ファイル収納可能

「CAMPUS M 25L」のレビューはこちら >

ダカインの「CAMPUS M 25L(キャンパス)」をレビュー。リュックの大きさや使い心地など!DAKINE(ダカイン)のリュック(バックパック)、「CAMPUS M 25L(キャンパス)」を買って使ってみたので、ブログでサイズの大きさや使い心地などを色々とレビューしていきます。見た目のデザインがシンプルなうえに使いやすいリュックでした。このリュックについて参考にしてください。...

【CAMPUS L 33L】

・定価:8,580円(税込み)

・参考販売価格:6,930円(税込み)~
(楽天市場調べ)

・容量:33L

BURTON

スノーボードを中心としたアウトドアブランドBURTONの「PROSPECT2.0」。

収納がしやすい小分けポケットがあり、上部にはサングラスや小物を入れておけるポケットがついています。

また、スノーボードブランドながらの撥水性がある生地を使用し、頑丈で軽量なリュックです。

機能性からみて値段が安めな、コスパが高いリュックです。

・定価:8,8000円(税込み)

・参考販売価格:6,160円(税込み)~
(楽天市場調べ)

・容量:20L

・PCスリーブに15.6インチPC収納可能

・頑丈で軽量な素材

「PROSPECT 2.0 20L Backpack」のレビューはこちら >

バートンのリュック「PROSPECT 2.0 20L Backpack」をレビュー。大きさや使い心地など!BURTON(バートン)のリュック(バックパック)、「PROSPECT 2.0 20L Backpack(プロスペクト2.0)」を実際に買って使ったので、サイズ感や使い心地などをブログで色々とレビューしていきます。シンプルなデザインで軽量な「「PROSPECT 2.0 20L Backpack(プロスペクト2.0)」は、思っていたよりも荷物が入ってくれました。...

The Friendly Swede

北欧スウェーデン発のブランドThe Friendly Swedeの「SVIA」。

型崩れしづらいスクエア型のリュックで、撥水性がある生地が使用されています。

北欧ブランドらしいオシャレなデザインを持ちつつ、内部には使いやすいポケット付き。

デザインの良さも使いやすさもあり、値段も1万円以下のコスパが良いリュックです。

・定価:9,880円(税込み)

・参考販売価格:9,880(税込み)
(楽天市場調べ)

・容量:20L

・PCスリーブに15.6インチPC収納可能

・撥水性がある生地を使用

「SVIA」のレビューはこちら >

THE FRIENDLY SWEDEのリュックSVIAをレビュー!スクエア型でターポリン素材!頑丈なターポリン生地を使った、北欧ブランドTHE FRIENDLY SWEDE(ザフレンドリースウェード)のリュック、「SVIA」を実際に使ってみたので、このリュックを使ってみた感想や、このリュックのサイズ感、入る荷物の量など、色々とレビューしていきます。...

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。5,000円から1万円以下のおすすめのリュックをご紹介してきました。

ここでご紹介したリュックは、実際に筆者も使ったコスパが良いリュックだなと感じた物です。

デザイン的にも、機能性的にも良かったです。

ぜひこの記事を参考にして頂き、自分に合うリュックを見つけてもらえたらなと思います。

この記事で、5,000円から1万円以下でリュックを探している方の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!