バッグ

BURTON(バートン)のおすすめバックパック8選!シーンを選ばずに使えるリュック!

スノーボードブランドのトップブランドBURTON(バートン)が展開するバックパックはスノーボードだけではなく、様々なシーンのあらゆる場面で使いやすく考えられ、旅行や、ストリートなどのタウンユースにも合わせた使いやすい機能性で、スノーボードをしない人からも注目されています。

筆者は以前、スノーボードショップでゴーグルやグローブなどのアクセサリー担当として働いていた経歴があるのですが、バックパックも担当の1つでした。

やはりBURTONのバックパックは人気があり、スノーボードをしない方お客さんもBURTONのバックパックを探しに来店していました。

そんな経歴を持つ筆者が、BURTONのおすすめバックパックをご紹介したいと思います。

よかったら参考にしてみてください。

BURTONのおススメバックパック8選!

BURTONはスノーボードブランドになりますが、今では色々なシーンで人気があるブランドです。

スポーツブランドらしい使いやすさや、タウンユースや旅行でも使いやすいモデルがたくさんあります。

そんなBURTONのバックパックをシーン別にご紹介してきます。

BURTON公式サイトはこちら↓
Burtonオンラインストア

スポンサーリンク

DAY HIKER Pack(25L)

BURTONの定番モデルのDAY HIKER。

容量も大き過ぎず小さ過ぎずで人気が高い25Lで、両サイドにはドリンクを入れるボトルポケット付き、バック内にはパソコンが収納できるスペースがあるので雪山からストリートまで幅広く使う事ができます。

WOMEN’Sカラーの展開もあるので、男性、女性限らず人気があるモデルです。

・BURTONの定番モデル

・スノーボードでも使える

・タウンユースでも使える

・さらに詳しい「DAY HIKER 25L」の記事はこちら >

バートンのリュック「デイハイカー 25L」をレビュー。1万円以下の定番バックパック!BURTON(バートン)のリュック(バックパック)、「DAY HIKAER 25L(デイハイカー 25L)」を実際に買って使ったので、サイズ感や使い心地など、色々とレビューしていきます。バートンのリュックの中でも歴史が長い、定番の「デイハイカー 25L」を使ってみると、その長年販売され続けていた理由が分かった気がします。...

こちらのモデルは容量が28L、31Lの展開もあるので、自分に合ったサイズを選ぶ事が出来ます。
[28L]

[31L]

Riders Pack(25L)

雪山での使いやすい性能がついたRider’s Pack。

容量は人気の25Lで、バックパック上部のゴーグル、サングラスポケットや両サイドのドリンクポケット等の雪山で欲しいポケットが付いています。

荷物が少ない時にバックパックを薄くできるシステムや背中部分には厚手のパッドが付いたバックカントリーからゲレンデまで使いやすいバックパックで、雪山だけでは無く、ストリートでも使えるオススメのバックパックです。

・スノーボードで使いやすいモデル

・スノーボード以外のスポーツでも使いやすい

・タウンユースでも使える

TINDER 2.0 (30L)

主に旅行や、タウンユース仕様のTINDER 2.0。

デザイン性で人気が高く、色のデザインも豊富なので自分の好みに合ったバックパックが選びやすいです。

バック外側に使いやすいポケット、パッド付きノートパソコン収納スペースがあるので、機能性でもオススメなバックパックです。

・タウンユースで使いやすいモデル

・ポケットが多くて機能的

・タウンユースで人気があるモデル

・さらに詳しい「Tinder 2.0 30L」の記事はこちら >

BURTONのTinder 2.0(ティンダー)30Lをレビュー!リュックの使い心地や大きさなど!BURTON(バートン)の「Tinder 2.0 30L Backpack(ティンダー 2.0)」を買って使ってみたので、リュック(バックパック)の使い心地やサイズ感などを色々とレビューしていきます!クラシックな縦長デザインで前作モデルからアップグレードしたこのリュック。デザインの良さが目に入るこのリュックの事を色々と書いていきます。...

Kilo 2.0(27L)

主に旅行や、タウンユース仕様のKilo Pack。

ノートPC収納スペースを備え、ジャケットやスケートボードを留めることができるストラップも付いています。

外側のポケットが上下左右とついているので使いやすく、カラーバリエーションも豊富なので好みのバッグパックを選ぶ事が出来ます。

・タウンユースで使いやすいモデル

・スケートボードをする人に人気があるモデル

・さらに詳しい「KILO2.0 27L」の記事はこちら >

バートンの「KILO2.0 27L(キロ2.0)」をレビュー。スケボーがつけられるバックパックBURTON(バートン)のスケートボードをつける事が出来るリュック、「KILO2.0 27L(キロ2.0)」を実際に買って使ってみたので色々とレビューしていきます。実際に使ってみた感想や使っている時の大きさ、どれぐらいの荷物が入るのかなど、このブログで色々と書いていきます。...

Spruce PACK(26L)

主に旅行や、タウンユース仕様のSpruce Pack。

スマートなデザインでタフな素材に耐水PUジップを使ったモデルです。

ノートパソコン収納スペースや使いやすいポケットがついているので機能性にも問題がなく、通勤や通学でも使いやすいバックパックです。

・タウンユースで使いやすいモデル

・通勤通学で使いやすいモデル

・優れた耐水性がある

Traverse Pack(35L)

主に旅行や、タウンユース仕様のTraverse Pack。

35Lと大きめのサイズで飛行機の機内持ち込みができる旅行でより活躍するモデルです。

外側からアクセスできるノートパソコン収納スペース、使いやすいポケットもある機能性にも優れたバックパックです。

・旅行に使いやすいモデル

・飛行機の機内持ち込みができる

・大容量

・仕切りが多い

Annex Pack(28L)

主に旅行や、タウンユース仕様のAnnex Pack。

伝統的なリュックサックスタイルにノートパソコン収納スペースや使いやすいポケットが付いたデザイン性が良く、機能性にも優れたモデルです。

外側にはジャケットやヨガマットを留められるストラップがついています。

・タウンユースで使いやすいモデル

・カラーデザインが多い

・外側にストラップがついている

PROSPECT 2.0 Backpack(20L)

主に旅行や、タウンユース仕様のPROSPECT 2.0 Backpack。

容量20Lの両サイドのボトルポケットやバッグ内のアクセサリーポケットが付いた使いやすいモデルです。

シンプルなデザインで通勤や通学でも使いやすいバックパックです。

・タウンユースで使いやすいモデル

・軽量で荷物が入れやすい

・シンプルで使いやすい

・さらに詳しい「PROSPECT 2.0 20L Backpack」の記事はこちら >

バートンのリュック「PROSPECT 2.0 20L Backpack」をレビュー。大きさや使い心地など!BURTON(バートン)のリュック(バックパック)、「PROSPECT 2.0 20L Backpack(プロスペクト2.0)」を実際に買って使ったので、サイズ感や使い心地などをブログで色々とレビューしていきます。シンプルなデザインで軽量な「「PROSPECT 2.0 20L Backpack(プロスペクト2.0)」は、思っていたよりも荷物が入ってくれました。...

BURTON公式サイトはこちら↓
Burtonオンラインストア

最後に

最後までお読み頂きありがとうございました。BURTONのバックパックはデザインも良くて機能性にも優れた物が多いので悩んでしまうかもしれませんが、ぜひ自分に合ったバックパックをみつけみてください。

この記事でBURTONのバックパックで悩んでいる方の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!