スケートボード

スケボー好きの人に贈ると喜ばれるプレゼント8選!スケーターがおすすめを紹介します!

スケートボード好きの人に、スケートボード関係のグッズや小物のプレゼントを贈りたいなと思う方も少なくはないと思います。そして、贈るならやっぱり喜んで欲しいですよね。

筆者はスケートボード歴が10年以上の経験があるのですが、スケートボード関係のプレゼントを贈った事も、頂いた事もあります。

やっぱり好きな事に関する物のプレゼントは、喜ばれたり、嬉しかったりするものです。

ただ、贈る相手がスケートボード好きだとしても、自分がやっていないと何を渡せば良いか悩みやすい所だと思います。

そこで、スケートボード好きで、それ関係のプレゼントを頂いたり、贈ったりした事がある筆者が、スケートボード関係でおすすめのグッズや小物のプレゼントを紹介します。

良かったら参考にしてみてください。

デッキ(板)をプレゼントする時は注意

スケートボード関係のプレゼントとして思い浮かびやすいのが、デッキ(板)だと思います。

デッキが無ければスケートボードは出来ませんからね。

デッキは削れて消耗しやすいので、プレゼントされて嬉しくない人はいないと思います。

ただ、デッキをプレゼントする時には、いくつかの注意点があります。

・ブランド

・形(シェイプ)

・サイズ

・いつかは使わなくなる

スケートボードのデッキのブランドはたくさんありますが、その人の好みがあって、こだわりを持っている人もたくさんいます。

音楽で例えるとこんな感じです。

・ロック好き

・HIPHOP好き

・アニメソング好き

などなど

例えば、HIPHOPしか聞かない人に、ロック関係のグッズをプレゼントしても微妙な感じになる時がありますよね。

スケートボードのブランドも色々あって、こだわっている方の場合、「おれ、こっち系じゃないんだけどな・・」なんて事になってしまう可能性があります。

また、デッキには色々とシェイプ(形)があって微妙に違かったり、サイズの違いなどもあります。

これは、実際に筆者もあったのですが、自分が使っている物とは全然違うサイズの物をもらって、「どうしよう・・」となった事がありました。

ですので、デッキをプレゼントする場合には、その人が好きなブランドや、好みのサイズの確認をしてから決めた方が良いです。

また、スケートボードのデッキは、使っている内に削れてきて、いずれは新品の物に交換します。

早ければ1~2カ月ぐらいで交換する人もいるぐらいです。

ですので、もしも長く使って欲しい物をプレゼントしたい場合には、デッキではない物を選ぶようにしてください。

スケボー好きへ贈るおすすめのグッズや小物のプレゼント

それでは、贈ると喜ばれやすいプレゼントをご紹介していきます。

筆者がもらって嬉しかった物や、実際に贈って喜ばれた物も含めました。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

リュック(バックパック)

スケートボードを入れるリュックは移動する時にとても便利です。

リュックの中にはスケートボードを取り付けられる物もありますし、スケートボード以外でも使う事が出来ます。

もしも持っていたとしても、2~3個持っていても困りませんし、その日の気分で変える事が出来るようになります。

スケーターの場合はリュックを使う確率も高いので、プレゼントして喜ばれるアイテムの1つです。

ボディバッグ

ボディバッグはコンパクトなので、スケートボードを持ちながら移動するスケーターとしては、小さいバッグで移動する事が出来るので便利です。

荷物をポケットに入れないで済みますし、荷物を1つにまとめて置いておくことが出来ます。

スケートボード以外でも使えるので、喜ばれやすいプレゼントです。

スケートボードのメンテナンスグッズ

スケートボードをメンテナンスする時に便利なグッズが色々とあります。

そのグッズが無くてもメンテナンスをする事が出来るのですが、「あったら便利」的な感じの物です。

意外と持っている人も少なくて「自分では買わないけど、もらったら嬉しい」という方が多いと思います。

そのようなグッズの中でも、以下のような物が喜ばれやすいです。

ただ、持っている場合もあるので、この辺りは注意してくださいね。

・ベアリングプレス機

スケートボードに付いているパーツ「ベアリング」を付けたり外したり出来るグッズです。

無くても問題はないのですが、あると簡単に出来て便利です。

どんな感じの時に必要なのかは、こちらの記事を参考にしてみてください。

・高性能な工具

スケーターなら誰でも持っているのが工具ですが、高性能な工具を持っている人は少ないです。

大体の方が使っているのが、以下のような感じの物になります。

(画像引用:amazon)

このような物が標準的な物になるのですが、高性能な物なら出来る事も増えます。

また、メンテナンスや調整が簡単にやりやすくなるので喜ばれやすいです。

ハイブランドのパーツ

スケートボードボードのパーツの中には、少し値段が高いハイブランドのパーツがあります。

「Bones SWISS(ボーンズ スイス)」というブランドで、パーツの名前は「ベアリング」というのですが、値段が高めなので手を出す人も少ないです。

・一般的な値段:定価2~3,000円

・Bones SWISS:定価7,500円

Bones SWISSは、これ以外にも1万円を超えるハイスペックな物も展開しています。

このブランドは、スケートボードのパーツブランドの中でも歴史が長くて、スケーターなら誰でも知っているブランドになります。

ですので、プレゼントして喜ばれる確率も高いです。

サングラス

色々な所で使えるサングラスは、何個持っていても困らないアイテムです。

その日の気分で合わせる事が出来ますからね。

また、スケートボードへ行く時なんかでも使う事が出来ます。

値段もピンからキリまであるので、自分の予算とも相談しながら決める事が出来るので、選びやすいと思います。

ちなみに、スケートボード界で有名なブランドは以下のような感じです。

ぜひ参考にしてください。

・OAKLEY(オークリー)

・SABRE(セイバー)

・DANG SHADES(ダン・シェイティーズ)

・THRASHER(スラッシャー)

・HAPPY HOUR(ハッピーアワー)

時計

プレゼントとしては鉄板的なのが時計です。

時計もどこでも使えますし、いくつ持っていても困る事はありませんからね。

時計には色々とありますが、スケーターが使っている中でも有名なのが、以下のブランドになります。

・G-SHOCK

・NIXON

この2つはかなり有名なので、プレゼントとしても最適です。

NIXONの場合、「TIME TELLER」はカラーバリエーションが豊富で人気があるモデルです。

ちなみに、スケートボードの板は使った、こんな時計もあります。

キャップ(帽子)

スケーターとしては外せないファッションアイテムがキャップなどの帽子です。

男女問わず使っている人はたくさんいます。

筆者自身もいくつか持っていますが、どれだけ持っていても困りません。

いつでも使えますし、シンプルな物から派手な物まであるので、プレゼントとしては選びやすいです。

Amazonギフト券

「買う物がどうしても決まらない」、「金額をもう少し増やしたいな」などなど。

このような場合でしたらamazonギフト券がおすすめです。

実際に筆者も頂いた事がありましたが、結構嬉しかったです。

自分が欲しい物が買えますし、結構助かりますからね。

メールやLINEで送る事が出来たり、金額を自由に決められたりと、色々な自由が利きやすいです。

メール等で送る場合にも、ただの文字だけのメールではなくて、ちゃんとした画像も一緒に送る事が出来ます。

「プレゼントだから現金はな・・」なんて時にも使えるので、相手にも送りやすいプレゼントです。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。スケートボード好きの人にプレゼントを贈る時には色々と悩みやすい所だと思いますが、ここでご紹介した物を参考にして頂き、贈る相手に喜んでもらえたらなと思います。

この記事で、スケートボード関係のプレゼントで悩んでいる方の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!