スケートボード

【実際に使った】スケボーのおすすめデッキブランド11選!オーリーしやすいのはどれ?

スケートボードのブランドは無数にあるので、デッキを選ぼうとしてもどれを選べば良いか悩みやすい所だと思います。

初心者の方や慣れていない人の場合は選び方が分かりづらい所ですし、新しく買える場合でも、何にしようか悩みやすい所ですよね。

この記事を書いている筆者は、スケートボード歴が10年以上で現在でも滑り続けていて、今まで色々なブランドのデッキを使ってきました。

色々なデッキを乗ってきましたが、やはり使いやすいデッキというのもいくつかあります。

そこで、スケートボード歴10年以上の筆者が、今まで使ったデッキの中で乗りやすかった、おすすめのスケートボードブランドをご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

この記事で紹介するデッキの種類

今回この記事でご紹介するデッキの種類は、以下のようなデッキになります。

・オーリーやフリップ、スケートボードパークで使えるデッキ

・ランプやボウルで使えるデッキ

ここでご紹介するデッキは、トリックなどに適した一般的なデッキになります。

この記事を書いている筆者も、ここでご紹介するデッキでスケートパークやランプ、ボウルを楽しんでいます。

サイズの選び方は長くなってしまうので、別の記事でご紹介しています。

オーリーしやすいスケートボードデッキの選び方は?

スケートボードのデッキは色々とあるので、「オーリーしやすいデッキはあるのか?」と思われる方もいると思います。

個人的な意見としましては、テールの角度が強すぎず弱すぎずの、中間の角度のデッキがやりやすいと考えています。

角度が強いのと弱いの特徴はこちらです。

【角度が強い】

〇メリット:オーリーした時の高さが出やすい

〇デメリット:地面との距離が長い為、強い力がいる

【角度が弱い】

〇メリット:地面との距離が短い為、弱い力で弾ける

〇デメリット:オーリーの高さが出しづらい

このような違いがあります。

もちろん、トラックによる影響も大きいので、それによっても変わってきます。

ただ、「デッキ」のみで考えるとすると、この中間ぐらいが練習もしやすくなります。

もしくは、はじめは高さを気にせず、オーリーの弾く感覚を覚える為に、弱い力で弾きやすいテールの角度が弱い方がオーリーはやりやすくなります。

スポンサーリンク

初心者は有名ブランドが乗りやすい

数多いスケートボードブランドの中でも、やはり有名ブランドは初心者の方でも弾きやすさや使いやすさがあります。

人気があるブランドは、癖が少なくて乗りやすい分、初心者の方にも使いやすいシェイプのデッキになっています。

また、有名ブランドですと、初心者に使いやすいデッキを作っているブランドもあります。

筆者が少しスケートボードに慣れた頃、調子に乗ってマイナーブランドを使った事がありますが、やりづらかったなんて事もありました。

ですので、できるだけ有名ブランドを選んだ方が安心感もあります。

スケートボードのおすすめデッキブランド11選

それではここから、スケートボード歴10年以上の筆者が、実際に使って使いやすかった、おすすめのスケートボードブランドのデッキをご紹介していきます。

ここでご紹介していくブランドは、一般的にも知られているブランドが多く、スケートパークなどに行っても使っている人が多いブランドです。

個人的にも乗りやすさを感じましたし、使っている人も多い人気ブランドなので選びやすさもあると思います。

デッキのブランドに悩んでいましたら、ぜひ参考にしてみてください。

REAL

スケートボードブランドの中で定番とも言えるのが1991年に設立した「REAL」。

レジェンドプロスケーターの、トミー・ゲレロとジム・シーボーが立ち上げたブランドになります。

世界的に有名なプロスケーターが多く所属していて、クセが少なくて使いやすいデッキです。

「R1」という独自の技術で、硬くて弾きが良いデッキを製造しており、年齢や性別は関係なく、幅広い人が使っています。

初心者の方から上級者まで、レベルを問わず使いやすいデッキです。

・「REAL」スケートボードデッキのレビューはこちら >

REALのスケートボードデッキをレビュー!使いやすさとシンプルなカッコ良さを持つデッキ!「REAL(リアル)」のスケートボードデッキを使ってみたので感想などをブログで色々とレビューします。1991年に2人のプロスケーターが立ち上げたREALはシンプルなグラフィックが良くて、特徴でもあるR1という技術で弾きの良さもありました。...

CALIFORNIA STREET

東京都にある老舗スケートボードショップ「CALIFORNIA STREET」のオリジナルデッキです。

ショップオリジナルですが、有名ブランドと同じ工場で生産されているのでクオリティーが高いデッキになります。

また、品質は高いままで値段が安く、コスパが良いデッキです。

弾きが良いうえに、ノーズやテールの角度のクセが少ないのでレベルを問わずに使いやすいデッキになります。

文字ロゴだけのシンプルなデザインなので、ステッカーなどでオリジナル性も出しやすいです。

・「カリフォルニアストリート」オリジナルスケートボードデッキのレビューはこちら >

カリフォルニアストリートのスケートボードデッキをレビュー!オリジナルだけどクオリティーは高め!カリフォルニアストリート(カリスト)のオリジナル「スケートボードデッキ」を使ったのでブログで色々とレビューしていきます。造られている工場が有名という事で気になっていました。使ってみると値段が安めなうえにクオリティーが高くて良いデッキでした。...

ANTI-HERO


(画像出典:amazon)

アメリカの匂いがプンプンするデザインでカッコいいのがANTI-HEROです。

「アンチヒーロー」、「アンタイヒーロー」と読まれています。

8インチ以上の太目のデッキが多いブランドで、アメリカの雰囲気が好きな人にはたまらないブランドになります。

実際に乗ってみると癖などが少なくて、乗りやすさ、弾きやすさもあるデッキです。

デザインだけ見るとすごく癖がありそうですが、色々な方が乗りやすいブランドになります。

Almost

2003年にレジェンドクラスの2人のプロスケーター「ロドニー・ミューレン」と「デーウォン・ソン」が立ち上げたブランドです。

弾き具合が良い「Resin-7」や、折れづらい「IMPACTシリーズ」など、特殊な技術を使っています。

デッキのグラフィックも良い物が多く、イメージブランドもカッコいいブランドになります。

デッキの性能の良さと、カッコ良さを合わせ持っています。

・「Almost」スケートボードデッキのレビューはこちら >

Almostのスケートボードデッキをレビュー!特徴的な技術を使ったデッキ!「Almost(オルモスト)」のスケートボードデッキを使ってみたので感想などをブログで色々とレビューします。デッキの製造方法が特徴的で、折れづらいデッキとして評価が高い「IMPACTシリーズ」、硬さや跳ね、強度を向上させた「RESIN-7」などの性能を持つAlmost。...

SANTA CRUZ

老舗スケートボードブランドのSANTA CRUZは、かっこいいデザインが多くて、使ってみても乗りやすかったブランドの1つです。

アパレルでも着ている人が多くて、スケートボードをやらない人でも知っているブランドになります。

アメリカの雰囲気を感じるデザインが多くて、使っていても癖が少なくて乗りやすかったです。

ビンテージ品のデッキが高値で取引されているぐらい、人気が高いブランドになります。

・「SANTA CRUZ」スケートボードデッキのレビューはこちら >

SANTA CRUZ(サンタクルーズ)のスケボーデッキをレビュー!年齢層を問わないかっこよさ!SANTA CRUZ(サンタクルーズ)のスケートボードデッキを買って使ったので、使ってみた感想などをレビューしていきます。評判の良さもある老舗のSANTA CRUZですが、実際に使ってみると初心者の方でも使いやすさがあるなと感じました。そんなSANTA CRUZのデッキについて色々と書いていきます。...

TOY MACHINE

1993年にプロスケーター兼アーティストの「Ed Templeton」が立ち上げたブランドです。

ポップなキャラクターが有名で、海外ブランドらしいグラフィックが描かれています。

実際に乗ってみても、癖は少なくて乗りやすい感じなので色々な人が使いやすいデッキです。

面白いグラフィックが多数あり、キャラクターも人気があるブランドになります。

・「トイマシーン」スケートボードデッキレビューはこちら >

トイマシーンのスケートボードデッキをレビュー!キャラクターグラフィックが面白いデッキ!スケートボードブランド「TOY MACHINE(トイマシーン)」のデッキを使ってみたので、感想などをブログで色々とレビューします。1993年にプロスケーターが立ち上げたキャラクターのロゴが特徴的なトイマシーンはグラフィックの良さだけではなく、デッキも使いやすかったです。...

GIRL

1993年に立ち上がったスケーターの中では一般的な大手ブランドのGIRL。

女性のシルエットがロゴで、「ユニクロ」の「UT」ともコラボしたブランドになります。

トップクラスのプロスケーターが多く在籍しているブランドで、海外や日本を問わず、ファンが多いのがGIRLです。

癖が少ないシェイプをしたデッキが多く、使いやすさがあるデッキになります。

POPなデザインからシンプルなデザインまで、色々なグラフィックをしたデッキがあります。

・「GIRL」スケートボードデッキのレビューはこちら >

GIRL(ガール)のスケートボードデッキをレビュー!大手スケートカンパニーの安定感!GIRL(ガール)のスケートボードデッキを使ったのでブログで色々とレビューしていきます。スケーターなら誰でも知っていると言っても過言ではない大手スケートボードカンパニーのGIRLは、弾き具合も良く、クセが少ないので使いやすさもあるデッキでした。...

Thank you Skateboards

TOREY PUDWILLとDAEWON SONGの2人のプロスケーターが立ち上げたThank you Skateboards。

2018年に立ち上がったブランドで、使いやすいブランドでした。

デザインもシンプルな物から派手な物まであります。

オーリーなどのフラットトリックもやりやすく、ランプでも問題なく滑りやすかったです。

・「Thank you」スケートボードデッキのレビューはこちら >

Thank youスケートボードのデッキをレビュー!使った感想や使い心地など!Thank you Skateboards (サンキュー スケートボード)のデッキを使ってみたので、感想や特徴などを色々とレビューしていきます。TOREY PUDWILLとDAEWON SONGの2人のプロスケーターが立ち上げたThank you Skateboards。実際に使ってみると使いやすくて良いデッキでした。...

enjoi

パンダのマークがブランドロゴのenjoiは、面白いデザインや、かわいらしいデザインが多いブランドになります。

本格的なスケートボードブランドですが、色使いもカラフルなので、女性でも乗りやすいブランドです。

実際に使った事があるのですが、フリップなどトリックもやりやすくて、使いやすいデッキでした。

クセも少ないので、初心者の方でも乗りやすいです。

・「enjoi」スケートボードデッキのレビューはこちら >

enjoiのスケートボードデッキをレビュー!可愛いデザインだけど使いやすかった!スケートボードブランド「enjoi(エンジョイ)」のデッキを買って使ってみたので、感想や特徴などをブログで色々とレビューします。2000年に2人のプロスケーターによってスタートしたenjoi。可愛いデザインですが使いやすかったですし、弾きが良くなるRESIN-7も良かったです。...

ELEMENT

初心者から上級者まで幅ひろいレベルの人が使いやすいと言われているのがELEMENT。

世界的トップクラスのプロスケーターが多く在籍していて、日本のプロスケーター達も多く在籍しています。

実際に使ってみると、癖が少ない使いやすさ、弾きやすさは確かに感じる事が出来て、乗りやすいデッキでした。

デザインもシンプルな物からおしゃれなデザインと、年齢、性別問わず、使いやすいブランドです。

・「ELEMENT」スケートボードデッキのレビューはこちら >

ELEMENT(エレメント)スケボーのデッキをレビュー!ビッグカンパニーらしい使いやすさ!ELEMENT(エレメント)のスケートボードデッキを買って使ったので、使ってみての感想などをレビューしていきます。評判の良さもある大手のELEMENTですが、実際に使ってみると初心者の方でも使いやすさがあるなと感じました。そんなELEMENTのデッキについて色々と書いていきます。...

SM BLANKS

値段が驚くほど安いブランドが「SM BLANKS」になります。

日本のブランドになるのですが、デッキが3,500円~と驚きの安さです。

しかも、癖が少なくて乗りやすいデッキです。

デザインは多くありませんが、初心者の方から上級者の方まで使えるブランドです。

・「SMBLANKS」スケートボードデッキのレビューはこちら >

安いスケボーブランドSMBLANKSの板をレビューします!スケートボードの安いブランド「SMBLANKS」のデッキを使ってみたので色々とレビューしていきます。SECOND SK8というショップで販売されているブランド。筆者はスケートボード歴が10年以上なのですが、この低価格で、このクオリティーの高さには正直驚きました。...

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。スケートボードを10年以上続けていれば色々なデッキに乗ってきましたが、今回ご紹介してきたデッキは特に使いやすかったです。

弾きやすいのはもちろんの事、癖が少なくてフリップなどのトリックもやりやすさも感じました。

出来るだけ使いやすいデッキを使って、楽しいスケートボードを満喫してもらえたらと思います!

この記事で、スケートボードのデッキブランドで悩んでいる方の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
Avatar photo
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!