バッグ

【リュックのサイズ比較】20L・25L・30Lの違いを比べてみました!

通勤や通学、普段使いやアウトドアなど、色々なシーンで活躍してくれるリュックですが、選ぶ時に悩みやすいのが、リュックのサイズ(容量)だと思います。

選んでみても、どれぐらいの大きさなのか分かりづらいですし、どれぐらいのサイズが自分に合うのか分かりづらい所だと思います。

いざ買ってみたら、「小さ過ぎた」、「大き過ぎた」という問題も起こりやすいので悩みやすいですよね。

そこで、20L・25L・30Lリュックのサイズ感を比較して、大きさの違いを比べてみました。

また、実際に使って良かったリュックを容量別でご紹介していきます。

リュックのサイズで悩んでいましたら、参考にしてみてください。

リュックの容量・サイズについて

20L・25L・30Lのサイズ比較の前に、まずお伝えしておきたい事があります。

それがこちらです。

リュックのサイズは、ブランド、モデルによって入る荷物の量が多少前後してきます。

同じ容量のリュック、例えば「20L」のリュックでも、物によって入る量が変わってきます。

また、「形状」によっても入る物や量は変わってきます。

【形状の例】

・縦長タイプ

・BOXのスクエアタイプ

・「マチ」の広い、狭い

などなど

このような違いがありますので、ここで比較するリュックと同じサイズでも、違うリュックの場合は、入る荷物の量が多少前後する事があります。

ですので、ご参考程度に読んでください。

【20L・25L・30Lリュック】サイズ感の比較

リュックのサイズを比較するにあたって、出来るだけサイズ規格がズレないように、全て同じブランドのリュックで比較しました。

また、23Lや26Lのように、中途半端な容量を比較するのではなく、公式サイトで20L・25L・30Lと表記されているリュックで比較していきます。

そこで選んだのが「Columbia(コロンビア)」というブランドになります。

そして、今回比較するリュックはこちらになります。

【20L容量のリュック】

・モデル名:キャッスルロック20L

・サイズ:45/30/16 (H/W/D cm 目安)

※サイズは公式調べ

【25L容量のリュック】

・モデル名:キャッスルロック25L

・サイズ:46/30.5/19 (H/W/D cm 目安)

※サイズは公式調べ

【30L容量のリュック】

・モデル名:スターレンジ30L バックパックII

・サイズ:52/31.5/22 (H/W/D cm 目安)

※サイズは公式調べ

この3つのリュックを使って、入る荷物の量や、背負った時のサイズ感などを比較していきます。

【比較した項目】

※項目をクリックで読み飛ばしができます

リュックに入る量の比較

リュックを背負った時の比較

リュックの使い分け方

スポンサーリンク

20L・25L・30Lリュックに入る量の比較

まずは、20L、25L、30Lのリュックに、どれぐらいの荷物が入るのかを比較していきます。

荷物といっても、人それぞれ入れる物は変わってきますので、一般的に誰でも持っている「洋服」で比べていきます。

今回入れていくのは、このような感じです。

パーカーやジーンズ、Tシャツなどを入れていき、どれぐらいの違いがあるのかを試していきます。

リュックに入れていく洋服は筆者が使っている物で、「メンズのMサイズ」になります。

リュックのメーカーやモデル、形状によって入れられる荷物量は多少変わってきますので、あくまでも参考としてください。

【・20L容量のリュック】

【この時に入れた物】
・厚手のパーカー
・ジーンズ
・半袖Tシャツ×4枚

この量を入れた状態で、結構パンパンの状態でした。

Tシャツなどの洋服関係の物は、これ以上入らない感じです。

【・25L容量のリュック】

【この時に入れた物】
・厚手のパーカー
・ジーンズ
・半袖Tシャツ×6枚
・厚手のジップパーカー

この量を入れた状態で結構パンパンの状態です。

20L容量の時と比べると、半袖Tシャツ×2枚、厚手のジップパーカー×1枚が追加で入ってくれました。

これにプラスして洋服を入れるのは出来なかったです。

【・30L容量のリュック】

【この時に入れた物】
・厚手のパーカー
・ジーンズ×2本
・半袖Tシャツ×7枚
・厚手のジップパーカー
・長袖Tシャツ

この量を入れた状態で結構パンパンの状態です。

25L容量の時と比べると、半袖Tシャツ×1枚、長袖Tシャツ×1枚、ジーンズ×1本が追加で入ってくれました。

洋服に関しては、これ以上は入れる事ができませんでした。

20L・25L・30Lリュックを背負った時の比較

続いては、20L、25L、30Lのリュックを背負っている時の、大きさを比較をしていきます。

まず、これから出てくる人の体型を載せておきます。

【背負っている人の体型】
・身長:約170cm
・体重:約60kg

このような体型の人がそれぞれのリュックを背負った時になります。

比較したのは3つのパターンで、以下のような項目でサイズ比較しました。

・後ろからのサイズ感
・近くの斜め後ろ
・遠くの斜め後ろ

このパターンで比較していきます。

項目ごとに、20L、25L、30Lを並べていきますので、ぜひ参考にしてください。

【後ろからのサイズ感】

・20L容量のリュック

・25L容量のリュック

・30L容量のリュック

【近くの斜め後ろ】

・20L容量のリュック

・25L容量のリュック

・30L容量のリュック

【遠くの斜め後ろ】

・20L容量のリュック

・25L容量のリュック

・30L容量のリュック

このような違いになります。

人それぞれ体型の違いはありますが、ぜひ参考にしてください。

20L・25L・30Lリュックの使い分け方

20L・25L・30Lのリュックを、どのように使い分けているのかをご紹介します。

また、筆者だけではなく、どのような使い方をしているのかを、amazon、楽天のレビュー記事を元に、いくつかご紹介していきます。

自分がどのように使いたいのか、ぜひ照らし合わせてみてください。

・20L容量のリュック

筆者は主に普段使い用として使っています。

仕事関係はたくさんの荷物を運ぶので、このサイズは荷物が少ないタウンユースとして使用しています。

・スーツで使えるリュックを探していました。私の身長(157CM)に合うこれぐらいのサイズは良かったです。

・1泊のハイキング用に購入しました。旅行にはもう少し容量があったほうが良かったです。

・水筒、タオル、iPad、紙の本とかKindleを入れて軽くハイキングしたり、公園まで散歩したりするのに使っています。

・少し小さめのリュックを探していましたが、ちょうどいいサイズでした。150㎝くらいでもいい感じでした!

・(身長154センチ)仕事用のリュックをずっと探していた。大き過ぎずジャストサイズで、タウン用にもピッタリ。

引用:amazon、楽天市場のレビュー

・25L容量のリュック

筆者は主に普段使い用として使っていて、少し荷物が多い時に使っています。

また、荷物が少ない時の仕事用としても使っていて、1泊~2泊程度の旅行でも使っています。

・大学生で教科書が多いのですが、500ページの教科書3冊くらいは余裕で入ります。

・通学とキャンプ兼用で購入。通学ではカバンがそこそこ大きくたくさん物が入る。

・トレーニングジムの往復に使用するために購入。サイズ感がちょうど良く、買って良かった。

・私は身長150cmなんでちょっと大きい感じもします。

・夏場のプールに出かける時、120センチの浮き輪、スポーツタオル、バスタオル、水着、クーラーバック(500mペットボトル2本)、レジャーシートを入れました。

引用:amazon、楽天市場のレビュー

・30L容量のリュック

荷物の持ち運びが多い仕事なので、筆者は主に仕事で使っているサイズです。

また、3泊以上の旅行でも使っていて、少ないお土産ぐらいでしたら入ってくれます。

・身長155センチのわたし(女)が背負うと大きめでした!でもいっぱい入るから買って良かったです!

・2泊3日の旅行用にと思っていましたが、3泊4日から、うまく詰めれば4泊5日(お土産なし)まで行けそうです。

・マザーズバッグとして購入。オムツセットやミルクセット、着替えを入れても余裕がありました。

・通勤に使っていますが、パソコン、書類も余裕で入って、出張にも使えるサイズでちょうど良かったです。

・二泊程度の着替え、ウィンドブレーカー、身の回り品、iPad、Vaioと入れても余裕です。

引用:amazon、楽天市場のレビュー

このような使い分け方をされています。

人それぞれ使い分け方が変わってきますが、ぜひ参考にしてください。

・amazonでリュックを探す >

・楽天市場でリュックを探す >

・Yahoo!ショッピングでリュックを探す >

使って良かったリュック12選

ここからは、今までで色々なリュックを使ってきた筆者が、実際に使って良かったリュックを厳選してご紹介していきます。

20L、25L、30Lの容量別でご紹介していきますので、合わせて参考にしてみてください。

※クリックで各項目にいきます

20Lリュック4選

25Lリュック4選

30Lリュック4選

使って良かった20Lリュック4選

街中で使いやすいサイズの20Lリュックになります。

大き過ぎない容量なので、背負っている時の姿もスッキリとしている大きさです。

リュックによっては少し多めの荷物が入ってくれる物もあります。

【コロンビア「キャッスルロック20L」】

アウトドアブランド「コロンビア」の「キャッスルロック20L」は、生地がしっかりしていながら軽めなリュックです。

また、レインカバーも付属で付いてきて、専用のポケットもあります。

収納は2ルームで、小分けポケットも付いています。

・軽くて丈夫な生地
・レインカバー付
・2ルーム仕様で小分けポケット付
・背負いやすいショルダーベルト

コロンビアのキャッスルロック 20Lをレビュー。大きさや使い心地など!コロンビア(Columbia)のリュック「キャッスルロック20L バックパック(Castle Rock 20L Backpack)」を実際に買って使ってみたので、使った感想やサイズの大きさなど、ブログで色々とレビューしていきます。「キャッスルロック20L」を使ってみたら、値段以上に良いリュックだなと感じました。...

【バートン「プロスペクト2.0」】

スノーボードをメインとしたアウトドアブランド「バートン」の「プロスペクト2.0」。

撥水性がある生地が使われながらも、軽めなリュックになります。

デザインはシンプルで使いやすいので、色々な時につかえます。

・撥水性がある生地を使用
・頑丈で軽量な生地
・使いやすいポケット
・背負いやすいショルダーベルト

バートンのリュック「PROSPECT 2.0 20L Backpack」をレビュー。大きさや使い心地など!BURTON(バートン)のリュック(バックパック)、「PROSPECT 2.0 20L Backpack(プロスペクト2.0)」を実際に買って使ったので、サイズ感や使い心地などをブログで色々とレビューしていきます。シンプルなデザインで軽量な「「PROSPECT 2.0 20L Backpack(プロスペクト2.0)」は、思っていたよりも荷物が入ってくれました。...

【ミレー「ランドネ20」】

アウトドアブランド「ミレー」の「ランドネ20」は、シンプルで背負いやすいリュックです。

ショルダーベルにはしっかりとしたクッションが使用されていて、背負い心地は良いです。

収納が2ルームなので、収納もしやすいリュックです。

・クッション性が良いショルダーベルト
・シンプルなデザイン
・2ルーム仕様で収納がしやすい

ミレーのリュック「ランドネ20」をレビュー。サイズ感や使った感想など!MILLET(ミレー)のリュック(バックパック)「ランドネ20」を買って使ってみたので、サイズ感や使ってみた感想など、色々とレビューしていきます。アウトドアブランドとして大手のミレーですが、その中でも普段使いで使いやすいモデルの「ランドネ20」は、デザインの良さだけではありませんでした。...

【デカトロン「ケシュア20」】

フランスのスポーツメーカー「デカトロン」の「ケシュア20」は、値段が1,290円~と、安めなリュックになります。

「デカトロン」自体が全体的に安めなメーカーなので、リュックの価格も抑えられています。

品質的には値段を考えたら良いリュックで、街中でも普通に使えるリュックです。

・値段が安め
・A4ファイルも収納可能
・シンプルなデザイン

デカトロンのケシュアNH-100 20Lをレビュー!1,290円リュックの品質は良いのか?フランス発のブランドDECATHLON(デカトロン)の「QUECHUA(ケシュア) NH100-20L」を実際に買って使ってみました!20L容量で1,290円という、他のブランドではなかなか見ない安い値段のリュック(バックパック)ですが、気になるのは品質や機能性といった所。今回はこのリュックを使った感想など、色々とレビューしていきます。...

使って良かった25Lリュック4選

街中や1~2泊ぐらいの旅行などでも使いやすい25Lリュックになります。

色々な時に使えて、男性、女性問わず使いやすい大きさです。

【コロンビア「キャッスルロック25L」】

コロンビアの「キャッスルロック25L」は、荷物も入れやすい上に、軽いのが良いところです。

また、20Lと同様に、レインカバーが付属しています。

デザインもシンプルで使いやすくて、色々な時に使えるリュックです。

・軽くて背負いやすい
・レインカバーが付属
・背負いやすいショルダーベルト
・2ルーム仕様で小分けポケット付

コロンビアのリュック「キャッスルロック25L」をレビュー。バックパックの大きさや使い心地など!Columbia(コロンビア)のリュック「Castle Rock25L Backpack(キャッスルロック25L バックパック)」を実際に買って使ってみたので、使った感想やサイズの大きさなど、ブログで色々とレビューしていきます。「キャッスルロック25L」を使ってみたら、値段以上に良いリュックだなと感じました。...

【コールマン「ウォーカー25」】

アウトドアブランド「コールマン」の「ウォーカー25」は収納のしやすさも、背負いやすさもあるリュックです。

2ルーム仕様で小分けポケットが付いているうえに、シンプルで使いやすいです。

値段も抑えられているので、長年人気があるのも納得できるリュックになります。

・2ルーム仕様で小分けできるポケット
・色々な時に使いやすいデザイン
・値段が低め
・背負い心地が良いショルダーベルト

コールマンのウォーカー25を徹底レビュー!リュックのサイズ感や使い心地など!コールマン(Coleman)のリュック(バックパック)「ウォーカー25(WALKER25)」の現行モデルを購入して使ったので、サイズ感や使い心地などをレビューしていきます!旅行や通勤で使えるこのリュックの、背負っている時の感じや入る荷物の量など色々と書いていきますので参考にしてください。...

【バートン「キロ2.0 27L」】

「バートン」の「キロ2.0 27L」は、撥水性がある生地を使いつつ、軽くて背負い心地も良いリュックになります。

また、27Lと少し大きめなので入る荷物量も多めです。

表面にはジャケットが掛けられるストラップも付いているので、使いやすい性能があるリュックになります。

・撥水性がある生地を使用
・頑丈で軽量な生地
・背負いやすいショルダーベルト
・表面にストラップ付

バートンの「KILO2.0 27L(キロ2.0)」をレビュー。スケボーがつけられるバックパックBURTON(バートン)のスケートボードをつける事が出来るリュック、「KILO2.0 27L(キロ2.0)」を実際に買って使ってみたので色々とレビューしていきます。実際に使ってみた感想や使っている時の大きさ、どれぐらいの荷物が入るのかなど、このブログで色々と書いていきます。...

【ダカイン「キャンパス M 25L」】

スポーツブランド「ダカイン」の「キャンパス M 25L」は、スッキリとしたシンプルなデザインで、収納ルームが2つあるリュックになります。

背負いやすいショルダーベルトに加え、使いやすいポケットも付いています。

また、表面には、クーラーポケットがあるリュックです。

・収納が2ルーム仕様
・表面にクーラーポケット
・背負いやすいショルダーベルト
・スッキリとしたシンプルデザイン

ダカインの「CAMPUS M 25L(キャンパス)」をレビュー。リュックの大きさや使い心地など!DAKINE(ダカイン)のリュック(バックパック)、「CAMPUS M 25L(キャンパス)」を買って使ってみたので、ブログでサイズの大きさや使い心地などを色々とレビューしていきます。見た目のデザインがシンプルなうえに使いやすいリュックでした。このリュックについて参考にしてください。...

使って良かった30Lリュック4選

街中での通勤、通学や、2~3泊の旅行でも使いやすい30Lリュックになります。

少し大きめのリュックになるので、多い荷物を入れる事ができます。

【コロンビア「スターレンジ30L バックパックII」】

「コロンビア」の「スターレンジ30L バックパックII」は、背負い心地が良いショルダーベルトに加え、蒸れ防止に特化した背面パネルが特徴です。

背中の蒸れ防止を考えらえたリュックになります。

生地には撥水性がある頑丈な生地が使われています。

・蒸れ防止に特化した背面パネル
・背負い心地が良いショルダーベルト
・頑丈で撥水性がある生地
・2ルーム仕様で小分けポケット付

コロンビアのスターレンジ30L バックパックIIをレビュー。大きさや使い心地など!コロンビア(Columbia)のリュック、「スターレンジ30L バックパックII(Star Range 30L Backpack II)」を買って使ってみたので、ブログで大きさや使い心地など色々とレビューしていきます。通勤などのビジネスでも使いやすいのか、荷物はどれぐらい入るのかなど、色々と書いていきます。...

【ロゴス「79-84 HEINKEL 30L」】

アウトドアブランド「ロゴス」の「79-84 HEINKEL 30L」は、軽くて丈夫な生地で、多い荷物を入れられるリュックです。

ポケットの数も多めなので収納もしやすく、背面には蒸れづらいメッシュ生地が使われています。

撥水性がある生地も使われていて、デザイン、機能性のどちらも良いリュックです。

・軽くて頑丈な生地
・撥水性がある生地
・蒸れづらい背面メッシュ
・背負い心地が良いショルダーベルト

ロゴスの79-84 HEINKEL 30Lリュックをレビュー!大きさや、使った感想など!アウトドアのグッズを多く展開している、知る人も多い有名な「LOGOS(ロゴス)」の30Lリュック「79-84 HEINKEL」を実際に使ったのでレビューしていきます!このリュックを実際に使った感想や、使っている時の大きさなど、色々と書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください。...

【アンダーアーマー「UAハッスル4.0 29.4L」】

スポーツウェアブランド「アンダーアーマー」の「UAハッスル4.0 29.4L」は、撥水性の生地が使われ、使いやすいポケットも充実しています。

リュックの下部にはシューズが入るポケットもあるので、汚れ物などを入れておくには便利です。

機能性が充実しながらも、値段が低めなリュックになります。

・丸みがある使いやすいデザイン
・撥水性がある生地
・下部にシューズポケット
・背負いやすいショルダーベルト

アンダーアーマーのリュック「UAハッスル4.0」をレビュー!使った感想や大きさなど!アンダーアーマー(UNDER ARMOUR) のリュック「UAハッスル4.0 バックパック29.4L」を実際に買って使ったので色々とレビューしていきます。このリュックを実際に使った感想や、使っている時の大きさ、入る荷物の量など、色々と書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください。...

【ミレー「クーラ30」】

「ミレー」の「クーラ30」は、街中で使いやすいデザインを持ちつつ、機能性も良いリュックになります。

また、レインカバーも付属のリュックで、専用のポケットもあります。

多い荷物も入れられるので、色々な時に使いやすいリュックです。

・シンプルなデザイン
・レインカバー付
・背負い心地が良いショルダーベルト
・2ルーム仕様で小分けポケット付

ミレーのリュック「KULA 30(クーラ30)」をレビュー。バックパックの大きさや使い心地など!ミレー(MILLET)のリュック(バックパック)、「クーラ30(KULA30)」を買って使ってみましたので、ブログで大きさや使い心地などをレビューしていきます。通勤や通学などの普段使いとしてどうなのか、入る荷物の量や、背負った時の感じなど、色々と書いていきたいと思います。...
普段使いしやすいアウトドアブランドのおすすめリュック【20L・25L・30Lの容量別】「アウトドアブランド」のリュック(バックパック)の中から、通勤や通学、普段使いのタウンユースで使いやすいリュックのおすすめを20L、25L、30Lの容量別でご紹介していきます。性能が良いアウトドアブランドのリュックの中にも普段使いしやすいオシャレな物がたくさんありますので、街中でも使える物をまとめてみました。...

・amazonでリュックを探す >

・楽天市場でリュックを探す >

・Yahoo!ショッピングでリュックを探す >

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。リュックのサイズは悩みやすい所ですが、ぜひこのブログを参考にして頂いて、自分に合うリュックのサイズを決めてもらえたらなと思います。

この記事で、20L・25L・30Lのリュックのサイズで悩んでいる方の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!